FC2ブログ
2019/03/30

平成31年3月30日

こんにちは
脈絡なく備忘録を。


NHKの朝ドラ「まんぷく」が終了しましたね。
少しだけ「なつぞら」の予告が流れましたが、最後に一瞬スピッツの「優しいあの子」が流れたような気がします。
草野マサムネさんの声が聞こえたような…幻聴でしょうか。

3月某日 スピモ経由でスピッツメンバーからバースディメッセージが届きました。
シンプル、かつ万人への愛を感じるお祝いの言葉でした。
スピッツの皆さんこそ、「優しいあの子」ですね。



昨日の深夜、一部地域を除き小田和正さんの「風のようにうたが流れていた」の放送がありました。
贅沢すぎる小田和正・矢野顕子の大御所感あふれるステージ。
やっぱり別格だわ。
神から絶対愛されてると思う杏さんの真っ直ぐで美しい歌声。
小田さんが呼びたくなるのも頷けます。
メンズによる「元気を出して」…小田さんの歌い出しに感動、何を歌っても素晴らしい。
いつものライブを再現したような大合唱「Yes-Yes-Yes」
勝手知ったるマダム達も大勢いらした様子。
合間に映る聖光学院講堂棟の鐘楼が、良い雰囲気を醸し出していました。
宝石箱のような珠玉の時間に感謝。


昨日からプロ野球開幕しております。
本日ハマスタのデイゲームへ行ってきました。
夕べの勝利とは対照的な負け。
写真がやや暗いトーンとなっております。
このブログも行間から、空しさや徒労感みたいなものが滲み出ていませんか。

寒かった…。

IMG_2431 (1)



今年からオープンとなったライト側のウィング席。
ほぼ照明と同じ高さの天空席です。
どんな感じなのか、4月の試合でチケットを取ってみました。
結構傾斜もきついらしい。
高いところは好きなので楽しみです。

IMG_2432 (1)




午前中に球根だとか、朝顔やひまわりの種とか植えてみました。
地味な育てる系の活動がやりたくて仕方のない今日この頃です。





スポンサーサイト



2019/03/28

明日からいよいよ


こんにちは

先日
「いぶりがっこのタルタルソース」を買ったので
サバ缶とあえて食べようと
仕事の帰りにスーパーへ寄ったのですが
サバ缶売り切れ…。
昨日or今日、サバ缶特集でも
あったのでしょうか。


今日は早朝から
「まんぷく」で泣かされました。
あと2日で終わってしまうのですね。
来週から「なつぞら」か…。
大人の新学期的な感じ
馴染めるかしら。
それ以上に気になるのは
新年号なんですけど。


それはそうと
明日からとうとう始まるプロ野球。
スピッツファンの皆さんは
ご安心ください。
どの解説者、どのスポーツ担当記者も
パ・リーグはソフバンを優勝候補として
上げていますので安泰、無問題ですよ。
関係者の方々は
今季も上から目線で
戦況を見守ることが出来ると思います。


私は去年、一勝の重みを
痛いほど感じましたので
ベイスターズの選手達&監督は
貪欲に戦ってくれると信じて
今年もシーズンINします。
ヤクルト
中日
阪神に
確実に勝つ!

これしかない。


去年の新木場サンセットグッズに
ヤクルト・スワローズカラーの
「つばめタオル」があったこと
覚えています。
スピッツ関係者に
ヤクルトファンがいるのでは?

こんなことを思いだすのは
すでにアドレナリンが分泌されてきた
証かもしれませんね。


皆様は
穏やかな週末を
お迎えください。





2019/03/27

チェダーチーズ味と「二人の女王」


こんにちは

スナック菓子はあまり食べないのですが
最近友人の薦めで
ヤマザキビスケットの
「エアリアル濃厚チェダーチーズ味」を食べたら
止まらない美味しさでビックリ。
薄い4枚の層を
チーズでダブルの味付け。


DSC_0463 (1)





コンビニやスーパーにはあまり売ってなく
穴場はドラックストアのお菓子売り場。
探すのが面倒な方は
Amazonで買えますので。


IMG_2422 (1)





先日、映画「二人の女王 メアリーとエリザベス」を観てきました。
前回観た「女王陛下のお気に入り」は18世紀のイングランド王室の話で、宮殿が主な舞台でしたので閉塞感がありました。
今回は16世紀のスコットランドとイングランドの二人の女王のお話、スコットランドの雄大な自然が印象的でした。
以前ブログに、スピッツのモニャモニャ「スコットランド高原牛」説について書きましたが、期待通り映画にもモニャモニャ激似のスコットランド高原牛がワラワラ登場し大変満足いたしました。
それにしても、女王にとって結婚はリスク以外の何物でもない。
男達の飽くなき名誉欲、狡猾さには辟易いたします。
残念ながら、世継ぎを残すためには男性が必要。
しかし最近読んだ本によると、ヒトも将来的にはX染色体だけになる可能性があるとか。
遠い未来、ヒトもメスだけで生殖できる単為生殖になると世の中も大きく変わるでしょうね。
単為生殖の動物は短命らしいけど。


下々の者は、イングランド発祥のチェダーチーズ味のスナックでも食べながら、歴史本を繙きたいと思います。






2019/03/26

深く考えない


こんにちは


スピッツのアルバム情報は
音沙汰なしですが
BUMP OF CHICKENは
新しいアルバムが7月10日発売となり
7月12日からドームツアーが始まるらしい。
冬寒くて夏暑すぎる
地獄のメットライフドームを皮切りに
京セラドーム
ナゴヤドームで計6公演。
因みにアルバムタイトルは未定。


早速友人のY子さんから
チケット確保の協力を求められ
二つ返事で了解しました。
今まで連敗続きのこの戦い
今年こそ一矢報いたい。

今回の最速先行は
アルバム予約時についてくる
シリアルナンバー(限定枚数)を使って応募
とにかくチケットの取りづらい
バンプのライブ。
Y子さんはアルバム複数枚購入の
覚悟は出来ていました。
BUMP OF CHICKENには
ファンクラブが存在しません。
例えば
スピッツなら
スピッツベルゲン
スピモ
スピッツオンライン
全てに入会していると
1年間で17,200円。
そーいうのがないのですから
その分アルバム複数枚購入して
ライブ参戦の確率を上げる行動は
とても理解できます。


そうか…
スピッツの場合
3つの会員で17,200円か。
出せない金額じゃないですよ。
ただ対価を冷静に考えるとね。
ライブチケットも
必ず当選する訳じゃないし
むしろ落選する方が多いし
更新の内容も
今ひとつですし。

ただ
このようなものは
自由参加であり
個人の意思で入るもの。
見合った価値などを
深く考えてはいけないのでしょう。
ファンだから。
もし、スピッツがバンプ形式で
チケット先行を始めたら
非難囂々でしょうね。


Y子さんが
最速先行でチケットを取れなかったら
私も一般先行で協力。
自分が行くライブじゃなくても
ワクワクするものです。




2019/03/25

マサムネさんも文系野球選手になれるのでは?と思った


こんにちは

今日はスピッツの名曲
「ヒバリのこころ」が
28年前に発売となった日ですね。
今この曲でデビューしたとしても
絶対売れると思います。
この曲は
踊れるロックだよ。




昨日のロック大陸漫遊記
野球にまつわるロックのような曲特集
クィーン以外は初めて聴く曲ばかりでした。
恐れ多くもマサムネさんに
「熱き星たちよ」を
ワンフレーズ歌って頂き光栄。
いい歌だけどロックじゃない認定
ごもっともだと思います。
「熱き星たちよ」は
歌唱力に難のある輩が
思い切って歌えるよう
易しい曲になっています。
レベル2くらい。

それに比べ
バッファローズの応援歌は
確実にレベル4は越えてますね。
ほろ酔い気分で歌えない。
何よりも
「へえ~そうなんだ~」と思ったのは
文春野球のDOMIさんのバンドの曲ということ。
文春野球は好きで閲覧していますが
主にセ・リーグ中心に読んでおり
ベイスターズ記事にのみ
HITポチしていました。

思うのですが
マサムネさんのソフトバンク愛は
相当なもの。
ダイエー時代からの筋金入りです。
文春野球の
ソフトバンクホークス選手のメンツをみても
マサムネさんの方が
良いコラムを書けるのでは?と
思ってしまうのです。
今回、DOMIさんのことを知り
なお一層その思いを強くしました。

今年は
西武ライオンズに
フモフモ編集長も選手入り
かなり戦力アップしています。
今季はパ・リーグも注目して
読んでいこうと思います。


またまた
ロックとは関係ないところに
着地してしまいました。


ではまた。




2019/03/24

世界フィギュア男子FS

まさに「翔んで埼玉」でした。
さいたまスーパーアリーナが熱く燃えた。

まず、宇野昌磨選手は残念でした。
いつも以上に勝ちにこだわる中で
精神的にも疲労があったと思います。
足の痛みもあるのかもしれない。
主要な試合に出ずっぱりで
本当にお疲れ様でした。
来シーズンもすごく期待したいです。


羽生結弦選手は24歳だったんですね。
年齢さえも把握できてなくて
すみません。
この大会はカメラに映る表情が
どれも眼光鋭すぎてスナイパー結弦
移動も非常に早足で
必死に追うオーサ-コーチが
お気の毒でした。
やはり、羽生選手はドラマチックですね。
4サルコウに回転不足はあったものの
ほぼ完璧な演技で終了。
終了後には「ただいま」とつぶやいたのが
テレビの画面からもしっかり見て取れました。
これは羽生金メダルで決まったかも
いつものシナリオ通りなのか。
そう思っていたのですが…


大歓声と
熊プースコールの中
ネイサン・チェンがリンクへ。
地味衣装が落ち着きをもたらしてくれます。
演技が始まると
淡々と高難度のジャンプを決めていく。
冷静で動じない成熟性に感動。
ネイサン・チェンは凄いわ。
圧巻、圧勝。
大学の勉強とスケートを両立させて
尚且つこのレベルまで仕上げるって。
そしてまだ19才。

その優勝インタビューを流さない
フジテレビには呆れます。



見応えのある試合でした。
今日のエキシビションも楽しみです。





2019/03/23

「なつぞら」番宣と豊富温泉

こんにちは

今日からセンバツ高校野球も始まり
午後には終盤を迎えた
プロ野球のオープン戦
夕方からは大相撲 大阪場所
夜には世界フィギュア男子FSと
スポーツ好きには
ゴールデンな1日となっています。


さて遅ればせながら
「もうすぐなつぞら」を見ました。
とにかく広瀬すずさんが可愛い。
テレビの前のじじばば達も
きっと気に入るはず。
毎朝会いたくなるヒロインだわ。
じじばば達は気に入ると
昼の再放送も絶対見ますから。

周りを固める共演者も豪華で
こんな時NHKの底力を感じます。
受信料を進んで払いたくなる。
歴代朝ドラヒロインが続々出演するのも
朝ドラマニアにとって嬉しい。
さすが100回記念の回とあって
ストーリーも期待できそう。
内容がつまらないときは
半年が長く感じるものです。
過去には
完全に時計代わりに
垂れ流していたクールもありました。

今回とても素晴らしい(と予測される)
朝ドラの主題歌をスピッツが。
何回も言うけど
本当に嬉しい。
近年のスピッツにおける
北海道推しの一端が
コレにあったかと。
それにしても北海道の空の大きさ。
大空の下では
悩みの30%は解消されますよ。
赤い屋根のサイロと
ハイジのおじいさんのような出で立ちの
草刈正雄さんとがベストマッチ。
牧場の牛もいい演技しています。


そうそう
北海道の話題つながりで
豊富といえば
スピッツ的には豊富ヨーグルト。
最近、豊富温泉の記事を
目にすることが多く
昨日も日経新聞の夕刊に
紹介記事が載っていました。
豊富温泉は
油が浮いた茶褐色のお湯
独特な匂いがするらしい。
1925年に石油を発掘した際
ガスと共に
お湯が湧き出て
歴史が始まりました。
個性的なお湯に
全国から湯治客が
集まっているとのこと。
当然食べ物も美味しいらしく
今年は機会があったら
是非行ってみたいです。








2019/03/22

イチロー引退

イチロー深夜の引退会見。
これからは「元イチロー」という表現がイチローらしいです。
古い「Number」を引っ張り出して読んでみると
確かに14年くらい前にこう言っていました。
「鈴木一朗とイチローは別人です。
鈴木一朗がイチローに
作品を作らせている感覚です」

仰木監督のアイデアで
20歳の時に鈴木一朗から「イチロー」に変更。
二つの名前を持つことで
ジレンマも生じていたみたい。
しばらくはイチローが鈴木一朗よりも
だいぶ先を走っていて追いつけなかったらしい。

鈴木一朗さんには
ストイックな雰囲気をキープしてほしい。
急にボリューミーな体にならないで。

これから録画した
「スポーツ酒場 語り亭
イチロー伝説」を見て寝ます。





2019/03/20

好きなミュージシャン


こんにちは

あまりにもスピッツネタがないので
普段はスルーする話題でも
残しておこうと思います。

私は時々「週刊朝○」や
「サ○デー毎日」などの
オッサン系週刊誌を読みます。
今日見た週刊誌で
「今年の東大合格者にアンケート」というページで
好きなミュージシャンは?の中に
「草野マサムネ(スピッツ)」
がありました。
去年も「スピッツ」と答えている人がいましたよ。
やっぱり、スピッツ息子世代にも
ファンは確実にいるのです。
因みに、他に上がっていた名前は
小田和正・桜井和寿・稲葉浩志・桑田佳祐・デビットボウイ・かぐや姫・橋幸夫など。
渋すぎるメンツに苦笑…。



一方、先月のことですが
香川県某所で神社巡り中
駅で駅員さんに神社への道を尋ねていたところ
背後から
「僕の住まいの近くです。
ご一緒しましょう。」と
爽やかな青年が
声をかけてくれたのです。
なんて親切な…。
コミュニケーション能力の高そうな
清潔感のあるその青年は
福岡出身とのこと。
仕事の関係で最近引っ越してきたらしい。
話が弾みいい感じになったところで
私は満を持して話題にした。
「福岡出身の有名な人はたくさんいますね。
例えば草野マサムネさんとか」

……

会話のレスポンスが止まった。

福岡出身のその青年は
草野マサムネさんをご存じなかったのだ。
「スピッツ」自体の存在も
うっすら認知している程度。

世間の風に
「温度差」はつきもの。
人はぞれぞれのアンテナから
情報を得て生きている。




「自分も引っ越してきたばかりで
道はよくわからないんですが」と言う
福岡青年の案内により
目的の神社に到着。
けっこう複雑な道でした。
しかし、話に意識が向いていたため
帰る段階で
来た道を覚えていない事に気づく。
冷静になり最初に駅員さんに
聞いた道を思いだしたところ
非常に単純なルートで
駅まで戻ることが出来ました。


来年のアンケートにも
好きなミュージシャンに
スピッツの名前がありますように。







2019/03/20

世界選手権が始まった

フィギュアスケート世界選手権が始まりました。
例年より1週間早くないですか。
今まではプロ野球のオープン戦と重なって、息子とチャンネル争いした記憶あり。

それにしても
時の流れを止める羽生選手の不変っぷりには恐れ入ります。
空の長旅には安定のジャス姿、体育会系にはジャス姿こそ正装なのです。
ヘアースタイルもそのまま、キューティクルも健在です。
相変わらずの美肌ですね。
23歳となってもおっさん臭さが微量も感じられない。
羽生選手にあやかりたい雪肌精婦人大量発生中。
とにかくスケート以外のことは眼中にない、そんなストイックさが自然のような不自然のような・・・それが羽生結弦。


フィギュアスケートの情報をほとんど追っていなかったので、今日の女子のSPを見て自分の浦島太郎ぶりに驚きました。
キスクラでツルシンバエワさんの隣にエテリコーチがいてビックリ!
メドベージェワと入れ替わったということですね。
2019年の世界選手権が日本で行われると第1報があったとき、日本女子がこれほどの充実状態にあることは予測できませんでした。
坂本花織さんの演技の時は、ジャンプが決まると「よっしゃあ!」と声を出したくなります。
宮原知子さんの時は、高く跳べて回転しますようにと祈らずにはいられません。
今日の紀平さんの最初のジャンプの抜けは非常に残念でした。
最初の表情が固かった、フリーでどのくらいリカバリー出来るか楽しみです。
ザギトワは相変わらず、16才とは思えないド根性女優の貫禄で素晴らしかった。

フィギュアスケートは、やっぱり女子が盛り上がらないことには!
1強時代じゃなくて良かった。


明日はいよいよ男子SP。
職場関係の送別会が予定されていてリアルタイムで観戦できない。
過去に見た、羽生vsマッチ-・僅差の戦いみたいな素晴らしい試合が展開されますように。