FC2ブログ
2018/12/28

今年もありがとうございました

今年のお歳暮はルタオのケーキにしたんです。
それで自宅用にもドゥーブルフロマージュなどを注文。
半解凍で食べると濃厚なチーズアイス
解凍して食べるととろけるミルク感とチーズが贅沢な味わい
思い出しただけで唾液の分泌が始まります。


DSC_0245.jpg





今年も残すところあと4日
スピッツの皆さまも大きく体調を崩すことなく1年を終えられるご様子で本当に良かったです。
来年はアルバム発売に合わせ雑誌やラジオなどの露出も増えるのでしょうか。
それも楽しみですね。


今年も1年間お付き合いいただきありがとうございました。
情報系でもなくスピッツ以外の話題も多い
心の中のポエミー成分とお腹の中のシニカル成分を吐き出した非癒し系カフェを訪問していただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
とは言え、心得ております。
ブログなどというものは
読んでくださっている40%は愛ある共感をして下さる方
30%は偶然訪問された方
残り30%は「ここ、なんかムカついて好きじゃない」けどたまにチェックされてる方
いずれにしましてもご縁があったという事
また来年もよろしくお願いいたします。



今年も例年通り
赤いピーコートにガラクタばかりしのばせているかもしれない青年の凧揚げの姿で1年を終わりたいです。












良いお年をお迎えください。









スポンサーサイト



2018/12/27

「旅の途中」を映画化するなら


長年の懸案事項であった問題が解決しました。
スピッツの「旅の途中」を映画化する場合のキャスティング。

草野マサムネ役は菅田将暉に決めました。
菅田将暉以外あり得ない。
スピッツ黎明期の草野マサムネの繊細さと自己顕示欲のバランスを表現できるのは彼しかいない。
天才を演じるのは天才がふさわしい。
菅田将暉はシンガーでもあり、NHKのドラマでさだまさしを演じた際、ギターをマスターしています。
先ほどMVもチェックしてみましたが、「ヒバリのこころ」時代のマサムネさんを演じるためのギターテクは充分だと判断しました。
さすがにマサムネ並みの高音は出せませんので、歌部分は吹き替えで。

一番の決め手はマッシュヘアも違和感がないこと。








問題は他のメンバーを誰にするか。

三輪テツヤ
田村明浩
﨑山龍男

正直、誰も浮かばない。
これは、ご本人出演とするしかないでしょうね。
特殊メークで若返り
こめかみにテープを貼りまくって頑張って頂きましょう。
幸いなことに頭髪は無問題
何も被らなくても済むところがラッキーです。
演技はずぶの素人でも、自分役ですから。
今までの人生を繰り返すだけですから。

菅田将暉の身長が175㎝なのですが
3人には厚底靴で乗り切って頂きましょう。




クリスマスツリーを片づけながら
こんなこと思いました…。



2018/12/25

さようならタッキー、他


メリークリスマス
今年はアヒージョが美味しくできました。



①被っていない

23日の「ロック大陸漫遊記」は草野マサムネさんが今年よく聴いた曲たちの特集でした。
この時期になると他のアーチストの方々も、SNSで自分が選んだ今年のBEST10なるのもを公開していますが、被らないものですね。
同じ邦楽ロック界に身をおいても好みは微妙にずれている、それぞれ。
当たり前なことを確認しました。




②フィギュアスケート全日本選手権が閉幕

クリスマスにフィギュアスケート全日本選手権
お正月はニューイヤー駅伝&箱根駅伝&ライスボウル

もう自分の中では季節の風物詩的存在です。


まず女子ですが、台乗りは逃したものの三原舞衣さんのフェアリー感溢れる演技に「カワイイ・可愛い・かわいぃ~」の言葉しかでない。
テレビ画面見てるだけで心洗われました。
女子たちみんな良きライバル、性格の良いアスリートは周りを幸せにしますね。








男子に至っては自分は浦島太郎状態でした。

まず佐藤駿くん、仙台を離れ埼玉栄中学に進学したのね。
東北高校という選択肢はなかったんだ。
クワドも跳べてるし頑張ってほしいです。
羽生さんから貰ったお守り、まだ持っているでしょうか。

木科くんのコーチが無良コーチから浜田コーチへ
島田高志郎くんなんてステファン・ランビエールに変わってた。
岡山国際スケートリンクで練習を見学したのが昨日の事のようです。

岡山国際スケートリンクに行ってみた
http://supika2017.blog.fc2.com/blog-entry-206.html


やっぱり高橋大輔は魅せますね、表現力が別物。
宇野昌磨が無事に優勝できて良かった。


③さようなら、タッキー

24時間スピッツまみれ、スピッツ成分が切れると呼吸が乱れるような中毒状態から数年後、15才の滝沢秀明に出会いました。
いい大人になってからジャニーズにハマるとは…。
以降、スピッツと並行し次第に熱量バランスはややタッキー寄りで経過。
コンサートはもちろん握手会にも行きました。
しかしタッキーが25才になった頃、突然自分の中でタッキーを「卒業」
憑き物が落ちたように興味が無くなってしまったのです。
その滝沢秀明さんが今年いっぱいで芸能活動を終了しプロデューサー的な仕事に徹するという。
タッキーももう36才になってた。

IMG_1749.jpg


IMG_1761.jpg




タッキーにハマってた時期と
草野マサムネ色気全盛期が被ってたので
惜しいことをしたと思う気持ちはあるけれど
草野マサムネ色気全盛期に中毒状態のままだったら
好きすぎて嫌いになってた可能性もあるわけで
そういう点ではタッキーに感謝


年末はタッキー総集編的なテレビが目白押し。
しっかり見て心の中で
タッキーにさようならを言おう。
次の人生のステージも
素晴らしいものでありますように。








2018/12/23

変なタイトル


※お詫び
前回、ス箱の文字の大きさが変わったと書きましたが、最初からあの大きさでした。
ス箱の初見の印象がスカスカした感じだったので、それを引きずっていたみたい。
自分の第一印象を信じてはいけないと思いました。
将来的に事件や事故の目撃者になっても、証言はしないでおこう…。


スピッツの曲のタイトル、あまり奇をてらったものは無いですよね。
曲の内容とタイトルの関係性が謎でもそれがスピッツらしさに繋がってるし。
今日もいろんな場所の片づけをしてたんですけど、懐かしい本とか読み始めるとその都度中断しちゃって。
まず、息子が小学生の頃読んでた『アラマタ大事典』
その中の「クラッシックー音楽の巨匠たちがつけた変な曲名」のページにクスクス。
モーツァルトの『俺の尻をなめろ』は「トリビアの泉」で取り上げられて有名ですよね。
シューベルト『結婚式の焼肉』
ヨハン・シュトラウス『冗談ポルカ』
プッチーニ『電気ショック』
ベートーベン『作品ができあがった、金を調達しろ』

ロックの匂いがプンプンしませんか?


その流れで次に手に取った『ウィークリー・オリコン』2004年5月10・17日号
1970-2003年の歴代洋楽アルバム250選という特集の中で、印象的な邦題のページがあり。
ロック好きの方には「何を今更」な感じがあると思いますが、私は当時の謎センスに驚き。
邦題は80年代後半には衰退しましたが、それまでは担当ディレクターの感性が問われる大切な仕事だったんですね。
それにしても奇抜すぎる…。
邦題文化の消滅理由は、アーチストからのクレームが殺到したからだそう。
当然でしょうね。


IMG_1750.jpg



IMG_1754.jpg
IMG_1756.jpg






知らなくても生きていけるけど
知ってると少しだけ心が豊かになる雑学、楽しい。


因みにこの号でのスピッツ
『色々衣』がアルバム31位
『RECYCLE』がロングセールスアルバム3位でした。





2018/12/22

今日は冬至


今年は精神的に余裕があるので
お正月のテーブルの飾りを頑張ろうと
お買い物へ行ってきました。
でも、「家庭画報」レベルは無理。
いつものように
ナチュラル・キッチンで小物を調達
大満足です。


昨日はオンテレで
スピッツの皆様の元気なお姿を拝見し
嬉しくなりました。
マサムネさんも日記をUPして下さり
行間から、漲ってる日々が想像され安堵。
お馴染みの「マ」キャップ姿を見て
年齢は単なる記号であり
今こそ年甲斐の無い人を目指すべきと決意。
新橋のサラリーマン達にも
その旨を説いて歩きたい衝動にかられました。


マサムネさんのおっしゃるように近年
日々があっという間に過ぎているような気がいたします。
去年の今日は
武蔵野の森総合スポーツプラザで
フィギュアスケート全日本選手権を観戦したんだっけ。
そしてその帰りの電車の中で
「惚れそうなほどカッコいい
草野マサムネDJ姿」の写真がインスタに上がったんだ。
まるで昨日の事のよう…。
今年のフィギュアスケート全日本は
女子の戦いが熱いです。


そうそう
ス箱に感じた違和感。
スタッフの方の日記が
比較的長文なんですけど。
もう字数制限はなくなったのでしょうか。
老眼対策か?と思うほど
大きかった字も
普通レベルになってる。
※すみません。
字の大きさは元からあの大きさでした。


そんな中
三輪テツヤさんの短文に
元気を貰う。


これからが冬本番。
受験生を抱えているご家庭は
気苦労が多い日々かと存じます。
スピッツの曲の中で
ポジティブ要素の多い曲を
浴びるように聴きながら
乗り切ってくださいね。




私も「魔」キャップ
ハンドメイドしようかな…。







2018/12/21

草野マサムネさん51回目のお誕生日


今日は草野マサムネさんの
51回目のお誕生日


繰り返すモテ期の波
最近もかなりの高潮状態みたいですね。
今日もツイッターやスピモに
愛がいっぱいのメッセージが並ぶことでしょう。
溢れる思いを
短文にまとめることが苦手な私は
ここブログという極北の地で
着てはもらえぬセーターを
寒さこらえて編んでます状態。
ご本人に届かなくても
発散することに意義がある。
腐らずに思いのたけを綴りたいと思います。




去年の50才のお誕生日
私はマサムネ愛を出し切った感がありました。
今でも時々自分自身でリピートしています。
ジャングルジム・上目遣いのマサムネが大好き!

『草野マサムネさん50才のお誕生日』
http://supika2017.blog.fc2.com/blog-entry-700.html




でもこうして1年が過ぎると
また新たなマサムネ愛が
ムクムクと育っているのを実感。


先日はマサムネさんと
「待ちあわせ」する事を夢想。
「待ちあわせ」の場所ですが
残念ながら百万年前に約束した星ではなく
都会の喧騒で
気持がすさんでしまいそうな街新宿
仕事が終わらずにマサムネさんを
お待たせしている私。


IMG_1736.jpg




私は意地悪な上司に難癖をつけられ
「待ち合わせ」の場所に行けない。
空想の中の時代背景が
スマホが普及していない設定でしたので
マサムネさんは花園公園
重そうなパソコンを広げ
私にメールをくれました。


IMG_1742.jpg




やっと電車に乗りこんだものの
新宿三丁目あたりで夢から覚醒。
残念…。







そうそう突然ですが
草野マサムネさんのご子息って
こんな感じじゃない?っていう
草野マサムネさんがコレなんですけど。
岡田健史に負けてない。
そう言えば今年は
「ましゃ越えマーくん」的な写真がなかった。


IMG_1744.jpg








今年のお話をしましょう。
今年はゴースカで
全身緑色のマサムネさんが
印象に残りました。
普段から自然界に造詣が深いマサムネさん
樹木にも違和感なく同化。
樹木の喜びの声が聞こえてきそう。



IMG_1740.jpg







今年の前半は
スピッツ関係に縁薄い日々でした。
しかし後半は
ゴースカ
ロックのほそ道
ロックキッズライブと
充実したスピッツライフ。

そして札幌の帰りの飛行機が
スピッツの皆さんと偶然一緒。
席のグレードが違うので
乗っている最中はわかりませんでした。

しかし
手荷物を受け取る場所で
トイレから出てきたらすぐ目の前に
マサムネさんが!
「どーいう事?」

私の脳内にはユーミンの
「リフレインが叫んでる」が流れ出した。

マサムネさんは私の正面を向きながらも
視線は斜め下
前夜のライブで見せた
「バニーガール」指差しの色気はなく
そこにあるのは
ギュッと濃縮された美しさと透明感…



※イメージ

IMG_1727.jpg




現実を把握してからの私の行動は
今まで何回もシュミレーションしてきた
あのマニュアルに従いました。

マサムネに偶然出会ったら
どのような態度をとるべきか。
常にベストな行動を逡巡してきた。
有名なラーメン店で…
隠れ家的な飲食店で…
ソフバンとの交流戦、ハマスタのみかん氷売り場で…

基本動作は4つ
①声を出さない
②呼吸乱さない
③表情変えない
④立ち止まらない


完璧に実行することが出来ました。



スピッツの皆さんは
いつものように仲良さげ
軽く談笑しながら荷物を待つ。
「草野マサムネ」でもない
「草野正宗」でもない
オンとオフの渚的な
「草野マサ宗」さんに会えた。



※イメージ

IMG_1730.jpg





縁起でもない話ですが
飛行機に有事の際は
スピッツの皆様と
運命を共にする可能性があったわけで。
ほんの2時間弱ですが
運命共同体だったことが嬉しい。



※ここで脳内BGM 
ユーミンの「Anniversary」※


そんなこんないろいろあって
私のマサムネ愛は
「発酵熟成」されたのではなく
「蒸留」されました!

濁りはなくなり純度が増し
今思うのはただひとつ



『生きてさえいてくれれば嬉しい』


今のスピッツが歌いたい曲を
思うように作ることが出来ますように。
最新アルバムが
最高傑作!
もうアレコレ言わない。
ていうか、ブログでは
毒舌展開するかもしれませんが
根っこの想いは
『生きてさえいてくれれば嬉しい』ですから。



草野マサムネさん
51回目のお誕生日おめでとうございます!

くれぐれもご健康にお気をつけて。

新しいアルバムが出来るのを
正座して待っています。









2018/12/19

他人の手帳


スピブロのテーマ『2018』が
田村さん、﨑山さんと
手帳関連が続いて
手帳好きの私はとてもワクワクしています。

手帳はプライベートな情報で満ちているアイテム
外観だけでも
その人なりのこだわりが見え隠れします。
田村さんの手帳には
革製のしっかりした栞紐が2本
見るからに厚めの手帳
ルーズリーフタイプなのでしょうか。
スピッツのリーダーとして
スケジュール管理がしっかりしていそう。



﨑山さんの手帳は
アクセントとなるオレンジの栞紐が1本
携帯しやすい仕様と色が素敵。
﨑山さんが使用しているボールペン
書きやすいですよね。
私も愛用しています。


スマホなどで
デジタル管理している人も多い中
アナログな手帳は
行動の足跡を記録する場であると共に
自分の想いを記すことで気持を整理する
セルフカウンセリングの場でもありますね。



他人の手帳を見ることが出来る場所があるの
ご存知ですか?


『手帳類図書室』
https://techorui.jp/


『集めた他人の手帳は1200冊 「手帳類収集家」が垣間見る人生の断片』
https://www.danro.bar/article/11773624





そう言えば
草野マサムネさんは「ハチミツ」あたりの頃
メンバーが何回言っても
スケジュールを把握していなくて
遅刻は日常茶飯事だったとか…。

さすがに大人の今は
ラジオのレギュラー番組もありますし
しっかり時間管理していそう。













2018/12/18

茶飲み友達気分で


きゃあ~
マサムネさんが更新しているじゃないですか。

私は思いあぐねていたんです。
このご無沙汰ぶり…。
マサムネさんは新しいアルバムの制作に「ザ・集中!」状態なのかな~。
「まんぷく」の萬平さんだって、『ダネイホン』開発の際は周りが見えなくなっていましたし…。
それとも、もしかして体調不良?
あるいは何か心を痛めることがあり更新どころではない?
単にネタ切れ?
でもわかりました。
この頻度の更新状態であることがわかれば余計な心配はしないで済みそう。


最後が「?」で終わっているので
これはもう自分が草野マサムネさんの茶飲み友達になった気分で綴るしかないです。



マサムネさん、固め派という事は富有○系がお好きなの?。
私の印象では西日本の方は固めが好きみたい。
私は断然柔らか系、手に持った時に指がめり込む感じでもいい、熟し過ぎ派。
新潟のおけさ○が好きです。
初めてシャキシャキの○を食べた時は「ありえない!」と驚きました。
ましてや、そんな裏技なんて○農家の方くらいじゃないですか、知ってるの。
ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)の方々には常識でしょうけど。
私が草野家の近くに住んでいたら腐りかけの○を貰えるのに…。
固め派と柔らか派、茶飲み友達はお互いを否定せず、意見の相違部分も尊重し仲良くしたいものですね。


そうそう、ベルゲンの会報によるとマサムネさんは恋愛小説をお読みになられたんですね。
曲作りの参考に?
又はプライベートが混み入っててフィクションに救いを求めた?
いずれにしても51才を前に恋愛小説に食指が伸びる状態は素敵だと思います。
私なんて、最近気になる小説と言えば長月天音作『ほどなく、お別れです』
葬儀場でアルバイトをする大学生を中心におこる奇跡、ハートウォーミングな「お葬式小説」ですもの。
これではいけませんね。
突っ込みどころ満載だと評判だったドラマ「黄昏流星群」でも見ようかな。
一応録画はしてあるんです。

まあ、すっかり長居しちゃった。
今日のあんこの少ないたい焼き美味しかった。
今日はこの辺で
マサムネさん、今度はうちにいらしてね♪


★★★★★





茶飲み友達妄想も
けっこう楽しいですね。






2018/12/17

小さな朗報


先週の事になりますが
都内某所の地味系蚤の市にて
HOYAのカップ&ソーサ―を
なんと100円で購入。
幸せな気分で帰宅しました。
早速某サイトをチェックしましたところ
同じものが3客1700円で売られており
心の中で小さくガッツポーズ。
しかし、直ぐに損得を確認してしまう
自分の浅ましさを反省しました。
大きな価値のある100円
大切に使用したいと思います。


DSC_0212.jpg




「ロック大陸漫遊記」も
すでに50回を迎えたんですね。
昨日のオープニングは「ウサギのバイク」
生みの親であるマサムネさんにとっては
冬のイメージの曲だったと知り驚き。
私の頭の中では春の初め
口笛を吹きながらご機嫌な感じで
森から木立ち、草原へと駆け抜ける
無防備な疾走ぷりを想像していたのですが
確かに歌詞は
「枯れ葉を舞い上げて」だったわ。
ファンとしては詰めが甘いの一言ですが
今更イメージは変更できない。

テーマは
草野マサムネさんが惚れてしまいそうな声の女性ロック歌手。
確かに声の好き嫌いは重要です。
年齢を重ねるとその傾向が顕著になり
今や苦手な声の曲を聴くのは拷問。
私の場合、滑舌の良し悪しも重要です。
そう言えば
友人が電話で夫と話した際
「NHKのアナウンサーと話しているみたいだった」と
感想を述べておりました。

草野マサムネさんの嗜好の傾向は
ロック大陸50回も迎えると
大体は把握でき
昨日の放送で
知識は完璧なものとなりました。

また、ビョークのライブを最前で見て
「この人と結婚するかも」と
根拠のない運命を感じるあたり
一般的な私たちとあまり変わらない
ミーハー部分をハートにお持ちのようで
親近感が湧いてしまいました。
どうか国を越えて
言葉の壁を越えて
インターナショナルな茶飲み友達へと
お二人が発展しますように。
人生の後半、異性の茶飲み友達は
必要だと思います。






さて、今後世界中で
益々発展するeスポーツ

今年初めてNBP公認
「パワプロ・プロリーグ」が開幕し
密かに注目していました。
そうしましたら、DeNAベイスターズがセ・リーグ優勝。
この度CSシリーズも無事に勝ち上がり
1月6日の日本シリーズで
西武と日本一をかけて対戦することになりました!










西武は強敵のようですが
初代日本一目指して
頑張って欲しいです!







2018/12/14

松たか子が最強の霊媒師 映画「来る」を観ました


もういくつ寝るとお正月。、
アメリカあたりですとニューイヤーもクリスマスツリーの飾られたお部屋で祝うのに、日本では25日を過ぎると、いや場所によってはクリスマスはイヴでおしまい、速攻正月モードに切り替えるじゃないですか。
その慌ただしさが苦手で、今から緊張します。




①カメラその後

私より1年早くカメラを始めたKくんのカメラを見せてもらいました。
ソニーのフルサイズミラーレスにシグマかタムロンの単焦点レンズを装着したカメラ…重かった。
これからどんどん非力になっていく自分にとって、将来的にフルサイズにステップアップする可能性はないな~と思いました。
スピッツのツアー写真を撮ってる内藤さん、ゴースカでもお見掛けしましたが大きなレンズをつけたカメラを2台首から下げていたと思う。
かなり重いでしょうね、カメラマンは体力勝負。
体幹も整ってる感じだもの、内藤さん。

やっぱり我慢できず私も明るい単焦点レンズ買いました。
全然仕上がりが違う。
とろけるような程よいボケ
細かな埃まで見える解像力。
スピッツ不足の昨今、夢中になれるものがあるって有難いです。




②映画「来る」で冬のオカルトを楽しみ、裏テーマ「優香」を発見

のほほんとした日々を送っていると刺激が欲しくなり、映画「来る」を観てきました。
スプラッター系が苦手な人は見ない方がいいですよ、これでもかというくらい血のりがほとばしってますから。
松たか子が警視庁トップもひれ伏すほどの最強の霊媒師を演じています。
生きている人間も怖い。
死んで彷徨っている物体も怖い。
上映中なのであまり多くは書きませんが、私はお守り持参で映画館へ行きました。






俗っぽいお話で申し訳ござませんが、映画を見ながら岡田准一・妻夫木聡・青木崇高のスリーショットに感慨を深くいたしました。
優香の元カレ2人と現夫が同じシーンで共演。
私が優香なら、この映画を永久保存したくなるレベル。
映画では、3人のうち2人は悲惨な死に方をするのですが…。






今日のショックな出来事は
箱で届いたみかん
油断をしていたら青カビが…。
新たな犠牲みかんを出さないためにも
1日最低6個は食べなければ。


良い週末をお過ごしください。