FC2ブログ
2017/12/28

今年も1年ありがとうございました


先ほど「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50」の特典映像を観始めたのですが、5分で中断しました
潜在的な力を秘めてるけれど未知数で伸びしろだらけ、ダイヤモンドの原石みたいなスピッツの映像が飛び込んできたので…。
やや脱力系ながら、成熟と貫禄を滲ませた30/50ツアーの残像が残る中、あの特典映像を観ると混乱してしまいそうな気がしました。
過去と現在の狭間で、脳がスピッツ愛を処理できなくなる感じでしょうか。
この年末に、好きすぎて辛かった頃の感情に戻るのはしんどいです。
生きた屍状態になるところでした。

1か月後あたりに、心の準備をしてからじっくり観賞しようと思います。



それにしても
横アリのマサムネさんは発光してましたね。
あそこまでブライト過ぎると
最近は「イケてない草野マサムネ」への渇望が…。
「イケてない草野マサムネ」が見たいこの欲望はなんなんでしょう。
甘いものの後はしょっぱい物が食べたくなる原理と同じでしょうか。






もうすぐ2017年も終わりますね。
スピッツの皆さんは明日のライブが仕事納め。
忙しく走り抜けた1年、息切れせずに無事に終わりそうで本当に良かったです。
一方、メモリアルな1年が終わるのかと思うと、少し寂しい気もします。


1987→→→→→は現在進行形
♪それは今も続いてるー♪ですし
宮城でのライブでマサムネさんの口から
「引退しません」宣言も出ましたし
来年のスピッツも安泰間違いなしですね。





縁あって
こちらの拙いブログに
お寄りいただき
本当にありがとうございました。


もしよろしければ
来年もたまに覗いてくださいね。
何も役立つことは書いてませんけど…。



最後になりましたが
1年前に作成したGIFを
今年も置かせていただきます。
スカーレット色の
ダッフルコートを着た青年の凧揚げ。


縁起ものですから…。




















良いお年をお迎えください♪

では、また来年。




スポンサーサイト



2017/12/27

スピッツ有休を取り30/50ツアーBlu-rayを観ました

今日はスピッツ有休を取り、「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50」Blu-rayを観ました。

良かった…。
甦る横浜アリーナの感動。
またまた惚れ直しました、スピッツ。
今年に入ってからも軽く5回はスピッツの魅力に殺られてます。

1回しか見ていませんので感想などを語るのはおこがましいのですが、初見でのフレッシュな想いをここに吐き出しておこうと思います。

①「草野マサムネ」は日本の至宝であることは間違いない。
余りにも気持ちよさそうに高音を発しているのを見て、「草野マサムネになりたい」感が強くなりました。

②白色照明の元の「猫になりたい」は絶品でした。
欲を申せば、私の最も好ましいと感じる「猫になりたい」歌唱スタイルは、イヤモニに触れることなく、またギターを支えることなく両腕をだらんと下げた状態で歌うスタイルであり、これは「猫になりたい」と思うような男はこんな感じだよねーと実に納得できるようなスタイルなのです。
武道館2日目はソレでした。

③「夜を駆ける」はスピッツのバンドとしての凄みを感じました。
圧巻です。
田村さんのスパイナーのような視線、絡めとられそうになりました。
歌舞伎の連獅子を思わせる三輪さんの美髪なびかせテクと、熱いギターテク。
今回の映像全体を通して、田村さん・三輪さんの動きに釘付けになりました。
サキちゃんのドラムを見ていると、「何かすごいんですけど!」と心の中で感嘆の嵐が吹き荒れます。


④「ヒバリのこころ」と「俺のすべて」のグルーヴ感は最高!
今更ではありますが、改めてそう思います。
「俺のすべて」で♪ふれてるだけのキスをする♪の部分、田村さんのアップは意図的?


あぁ、もっともっと感動ポイントがあるのですが、また今度。






2017/12/26

30/50Blu-rayが届き、小田さんのツアーも発表になる

スピッツ結成30周年記念
「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50」Blu-rayが届きました。
仕事から帰り、やっと一息ついているところなので、まだ映像を観ることが出来ていません。

焦らず、ゆっくりと見たい。
誰にも邪魔されず
整った環境の中で集中して見てみたい。
そう考えると明日になりそう。

写真集は
内藤さんクォリティの
クールなスピッツです。
カッコいい瞬間が切り取られています。
ツアーを振り返るのにはいいですね。


今日はもうひとつ
非常にうれしいお知らせがありました。

2018年の小田和正さんのツアーが発表になりました。
アリーナツアー48公演
オーラスは横浜アリーナです。
先日、全日本フィギュアスケート選手権を観戦した、武蔵野の森スポーツプラザでのライブもあるではありませんか!

明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2018
http://www.k-oda2018.com/index.html


スピッツで叶わなかったテアトロンも
小田さんライブでリベンジできるかもしれません。


本日
淡々とした文章ですが
私の内部では
かなり盛り上がっています。
盛り上がりすぎて
暴走しないよう
意識的に抑制しています。


うれしさのあまり
仕事帰りに
かねてより気になっていた美容液を購入
やはり、物欲とエネルギーは密接に繋がっているようです。


2017/12/25

明日は横アリスピッツに再会できる(予定)

明日スピッツ30/50ツアーのBlu-rayが届きます。
月日の経つのは早いですね。
8月の横浜アリーナのライブから4ヶ月…

今年は野球がありましたので
秋の記憶がありません。
気づいたら、11月の半ばでしたから。


先ほど、うちの高校生男子が
「草野マサムネのラジオ番組が始まるんでしょう」と話しかけてきたので
『そうだよ、次世代のあなた方への番組なんだから、ハガキ書いて送ってね』と言っておきました。
「草野マサムネのあの声で、自分のハガキが読まれるなんてサイコーだよね」とノリノリの文系男子。
やはり、横アリライブを見て以降、マサムネ様は神的存在らしい。
ただ、ハガキを書く精神的・時間的余裕はないと思われます。


最近、漠然とした不安に襲われます。
考えても仕方のないこと
実際おきてはいない問題を
アレコレ思い悩む不毛な時間

以前は楽観主義だったのですが…。
「たまには深く考えよ」という思し召し?


今の気分はこんな感じです

♪暦の上ではディセンバー
でもハートはサバイバー♪




今日は
小田さんの「クリスマスの約束」を見て
見えないカタルシスの粉を浴びる
そして、ぐっすり寝て
明日の激カッコいい
横アリスピッツの映像に備えます






2017/12/25

12/22全日本フィギュアスケート選手権備忘録

平昌オリンピックのメンバーも決まりました。
昨日はテレビ中継を途中から見たので、「宇野昌磨世界初挑戦」のテロップの意味がわかりませんでした。
まさか、4アクセル⁉とドキドキしましたが、2アクセル4トゥループね~。
そういうのもアリなのか、見てみたかった。

22日武蔵野の森スポーツプラザで観た男子SPについて、備忘録として簡単に書いておきます。

①初めての会場、最寄り駅は京王線飛田給駅。
土地勘が無くても、荷物の多い女性たちについていけば無事に会場に辿り着けます。
私のカバンも、ブランケット・携帯座布団・レッグウォーマー・温かい飲み物を入れたポット・製氷タイムに口に入れるおやつ・筆記用具とメモ・ホカロンなど、スケート観戦七つ道具でパンパンに膨らんでいました。


securedownload (805)



②武蔵野の森スポーツプラザは、東京オリンピックのバトミントンの会場になるらしい。
今回の試合にはちょうど良いキャパだと思います。
チケ取り激戦を勝ちぬいてきたオタク度の高い人種が集まっているためでしょう。
マナーに関してはストレスなく見ることが出来ました。

まず、アイスショーでは必ず散見される前ノメラーが皆無。
皆さん背中に板を入れているかのように姿勢が正しい。
どの選手にも温かい拍手、演技前には水を打ったように完璧な静寂。

こけらおとしがこの大会。
氷を張るという難易度の高い設営にトラブルもなく、氷の質も良かったみたい。


③印象に残った選手

須本光希君は、氷に出ると所作が羽生選手にそっくり。
きっと、映像観すぎて羽生降臨レベルまできちゃってるんですね。
エッジが深いし、体の動きもきれいですね。
クリケットに行ったりしてるけど、コーチは大西先生、羽生+町田の良いエッセンスを取りいれ成長していただきたいです。

鈴木潤さん、スケートへの情熱がしっかり伝わってきました。
北海道大学4年生、スケートと勉強の両立お疲れ様でした。

山本草太!発光してました!氷上に帰って来てくれてありがとう!
スタオベしました、泣きました。
もう、クワド不要論派になりそうです。

壷井くん、佐藤駿くん、背が伸びた。

木科雄登くん、美少年っぷりは健在。
なんか、衣装の感じが無良っぽい、そう思うと「若い無良選手」にしか見えなくなってしまいました。
三宅星南くんと共に、もうひと皮むけてほしい、期待してます!

本田太一くん、マンボを演じるには若すぎて…。
色気で客席を煽れるほど成長してからまた見てみたいです。
「出直してきな!」って感じです。

村上大介さん、無良崇人さんの存在感は素晴らしいです。
やっぱり、空気が変ります。

田中刑事、練習はうそをつかないことが証明されて良かったです。
上半身の動きが良くなったことが凄くわかりました。


宇野昌磨

本人が望まなくてもすでに別格、
スターのオーラが隠せない
満足のできる出来じゃなかったかもしれないけど、羽生選手欠場の中、昌磨がいてくれた事に感謝。
クスクラでは、山田先生、樋口先生に捕獲された小動物のようだったり
名古屋3世代のほのぼのしたした風景のようでもあったり
平昌オリンピックでも、この3ショットでお願いしたいです。



※カメラ席に能登さん発見、すぐわかる。


④明るい照明の元では、衣装のキラキラが本当に良く映えますね。
今度機会があったら、絶対女子の日にしようと決意。


securedownload (804)



日本のフィギュアスケートはまだ期待が持てると思いました。






2017/12/24

「DJ草野」の写真がカッコ良すぎて…


今日はクリスマスイブ
そして有馬記念ですね。



来年もスピッツのノート型カレンダーを使用する予定ですが、未だに手帳売り場を素通りすることは出来ません。
理想の手帳を追い求め手帳ジプシーだった頃、次年度の手帳を選ぶのは内なる一大イベントでした。
昨日も東京駅近くの「丸善」文具売り場に1時間以上いたでしょうか。

その後、丸の内仲通りのイルミネーションを見ながら、有楽町ついでに銀座、気づけば汐留まで歩いていました。
万歩計をつけていなかったことが残念、汐留で飲んだビールが美味しかったです。


22日は武蔵野の森スポーツプラザで全日本フィギュアスケート選手権を観戦してきました。
やはり、会場で見る試合は良いです。
記憶が確かなうちにブログに書きたいです。
そんな、感動の余韻が残る中、帰りの電車で見たインスタ「DJ草野」のお姿…。

フィギュアスケートの記憶がざっくり上書きされるくらいカッコ良かった。
スピッツ4人の雰囲気はもちろん大好きですが、マサムネさんひとりの仕事の時の雰囲気はまた違う良さがあるのよ。
なんかこう、「デキる男」「違いのわかる男」オーラが滲み出てる。
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」のオファーが来そうな感じ。


好きな人の写真を見るだけでも、脳内から麻薬様物質が出るらしいですね。
22日は、フィギュアスケート観戦でアドレナリン放出、「DJ草野」でエンドルフィン分泌、冬至がもたらす希望。
実に幸せな1日でした。
手帳にしっかり書き留め、くじけそうなときはそっとページを開き頑張りたいと思います。




2017/12/22

草野マサムネさんがラジオでレギュラー番組


去年から今年にかけて
スピッツ濃度が濃すぎた反動で
来年はどうなるのか。

完全な充電期間に突入した場合
モチベキープのために
どんなスピッツ内職をしながら
(気持ちの)糊口を凌いでいけばいいのか…。
ぼんやりと考えていました。


そうしましたら
今日のこのニュースでしょう!
心の中でガッツポーズをしました。



「草野マサムネのロック大陸漫遊記」

草野マサムネがパーソナリティーをつとめるレギュラーラジオ番組が、2018年1月7日(日)より、TOKYO FM/JFNでスタートします。草野がラジオを通じ、次世代に音楽を伝えていく番組。

http://www.tfm.co.jp/manyuki/




「次世代に音楽を伝えていく番組」だけど
次世代じゃない私も聴いてもよろしいでしょうか。


今、スマホのアプリで
次世代にも
ラジオが身近になってるし
文化・情報をわかりやすく伝える
良質の番組もありますからね。

高校生も聴いてるみたい。
息子の部屋に
荻上チキさんのラジオ番組から
送られた缶バッジがありました。
メールが読まれたらしい。



ラジオを聴いた後
草野マサムネレコメンの
曲を早速チェツクする
次世代たちの姿が目に浮かびます。




今日はこのお知らせで
かなりハッピーな気分です♪



2017/12/22

さようなら…「1987→」Tシャツ


やんわりと落ち込んでいます。

「1987→」Tシャツが
なぜ届かないのだろうと
不思議でした。

まさかと思い
サイトを確認しましたら
コンビニからの入金を失念していたようです。
やはり、テアトロンに行かなかった女は
スピッツに対する詰めが甘いです。

今までこのような失敗はなかったのに。
(脳内BGM 『僕たちの失敗』)


そういえば先ほども
寝室へ行ってはみたものの
何をしに来たんだっけ?と
3分ほどボーっとしてました。

この呆けぶりはマズいです。

来年早々
息子の受験関係で
失敗の許されない手続きが目白押しで
今から緊張しています。
受験生だけではなく
私自身も脳を賦活化させなければ。
やはり、必要なのはセサミンか?




年末に
この不全感は
へこみますが
もうすぐ届けられる
30/50ツアーのBlu-rayを
楽しみに待ちたいと思います。


マサムネ日記で紹介されていた
「水中、それは苦しい」
最高のセンスですね。
まずは「農業、校長、そして手品」のPVを拝見しましたが
不覚にも涙が…
ジョニー大蔵大臣さんの
狂気に満ちたつぶらな瞳と
知性を超越した才能
クールビューティーな(?)
セクシーパスタ林三さんと
アナーキー吉田さん

草野さんが寄せた
「水中、それは苦しい25周年!
ジョニー大蔵大臣45歳
スペシャルバースデーライブ!!」への
お祝いメッセージも見ました。



世の中には
まだまだ未知の
凄い人たちがいることを知り
「1987→」Tシャツショックの傷も
かなり癒えました。


引き出しがまたひとつ
増えた気分です。
そして他を知ると、また違う観点から
スピッツの良さが認識できるものですね。






2017/12/21

草野マサムネさん50才のお誕生日


今日は草野マサムネさんの50才のお誕生日
本当におめでとうございます♪


非常におモテになるマサムネさん
今日もたくさんのお祝いのメッセージが届くことと思います。
私も南関東の片隅で
ひっそりと祝杯のワインを…
すでに2杯めに突入。
マサムネさんの過ごした半世紀を想い
自制のタガが外れたテンションで語ります。




とは言え
環境を整えることも大切ですね。
室内には、私の「マサムネ愛」の
テーマソングである
松任谷由実さんの『守ってあげたい』
エンドレスに流れています。



♪遠い夏 息をころしトンボを採った
もう一度あんな気持ちで
夢をつかまえてねー♪


securedownload (771)





♪So,you don’t have to worry,worry
守ってあげたいー♪


securedownload (772)





♪あなたを苦しめる全てのことから
’Cause I love you,
’Cause I love you♪


securedownload (773)




これほど私の心情にピッタリの曲はありません。
ユーミンの曲で
大抵の心象風景は語れるものです。
そう言えば、かなーり前ですけど
ユーミンがラジオで
「マサムネくんのまつ毛バッサバサ!」と
言っていたのを覚えています。



今日は思いっ切りマサムネ愛を語りましょう。
それが許される年に1度のAnniversary
気分はもうパラレルワールドです

マサムネさんの素晴らしいところは
ロックンロールと
「ていねいな暮らし」を
両立させているところ


マサムネ日記や
過去のインタビュー記事を読むと
なんだか整ってる
きちんと暮らしてて
乱れがない様が窺える

土台に品格があるから
曲の世界が
アウトサイダーだったり
情けなかったりしても
聴く方としてはすっと入っていける


やんごとなき感が溢れるお写真…

securedownload (774)








だけどね
清々しいだけでは
30年間も謎の輝きを維持できないでしょう。
基本的にマサムネさんは小悪魔系
優しい毒を孕んだ曲は
「マサムネ、私の事を歌ってる」と
巷の女性たちを
錯覚させるには充分すぎて…。
逃れようのない強い引力で
マサムネワールドに引きずりこまれたら最後
共に化石になるまでスピッツファン


securedownload (777)









以前、マサムネさんは
『愛おしい』という言葉について
「狭いけど強いような言葉
会いたくても会えない好きな人に使う言葉」
表現していました。
まさに草野マサムネさんは
みんなにとって『愛おしい』存在




あなたの部屋でくつろぎながら
ギターを弾く草野マサムネをご想像ください。
あなたの「何か飲む?」という問いかけに
『チャイにして』と答えるマサムネ…

securedownload (801)







「俺ね、音楽って心の安定がないと作れない」と語っていたマサムネさん
ここ3年ほどの精力的な創作活動をみると
揺るぎない不動の安定状態を感じます。
公私ともに素晴らしい環境だと信じています。

もう私などが
『守ってあげたい』と思うのはお門違いなのね。
室内に流れる曲を
『Hello,my friend』に変更…


今後はMステ出演時に特化して
愛の波動を送ります。


securedownload (775)







マサムネさんは誰もが認めるフェノミナン
そしてかなりの強運体質
成熟を楽しんで
突き進んでください
応援しています。


そしてこれからも
素晴らしい曲で私たちに
一生醒めない桃源郷をお与えください。
私も、スピッツというフィールドの端っこで
ジタバタしながら生きていきます。



マサムネさん
50回目のお誕生日
本当におめでとうございます




それはそうと
今だから
やっと素直に
心から言えるあの言葉がある
満を持して言おう!























福岡ソフトバンクホークス
日本一おめでとうございます!








2017/12/19

『愛のことば』と『ベルベットイースター』の空



12月の空の青さに心救われる日々です。


空と言えば
ユーミンの『ベルベットイースター』という曲が好きです。
特に歌詞の中で

♪空がとても低い
天使が降りて来そうなほど♪

という部分がとても好きなのです。
情景が浮かぶの。
このような空を感じた経験あります。
やはり、イースターの季節は湿度の関係で
空が低く見えるらしい。


そして、もうひとつ神降臨系の曲と言えば
スピッツの『愛のことば』

♪雲間からこぼれ落ちてく
神様達が見える♪

この部分、絵画を観ているような気持ちになります。
これも相当、空が低いだろう!と思ったのです。

『愛のことば』の歌詞を拾っていくと

「生ぬるい風」
「優しい空の色」
「なんとなく薄い空」




空の色の濃さは
様々な要因から
冬>秋>夏>春 らしい。

という事は
『愛のことば』の季節もイースターのあたり?


真偽のほどは不明
確かめる術はありませんが
大好きな曲2つの季節が
同じなのかも…と思うとうれしい。
来春の空を見上げるのが楽しみになります


覚えておきたいと思ったので
備忘録として綴りました。