FC2ブログ
2017/09/30

宮城セミファイナル


「スピッツは引退しませんから」宣言

手帳の隅にメモる…。


securedownload (696)



宮城公演1日め
相変わらずとろけそうになる位、カッコいいライブでした。
いつものように、『涙がキラリ☆』あたりでスピッツの魅力に酩酊。
空中のアルコール濃度測ってみたい程、酔ってしまう。




今日マサムネさんが話題に出したけど、反応が薄かった「ねこまさむね」

私のLINEのスタンプ
「ねこまさむね」なんですよ、方言が和む。
「ねこまさむね」ってフィギュアスケートにも造詣が深いんです。


今日の『さらさら』も良かった〜。
特に、マサムネさんがギターを弾きながら左右にリズムを取るところが大好きです。
明日も楽しみ〜🎶





テッちゃんの携帯の待ち受け画面は「マサムネ」発言
「オレの待ち受けはテツヤじゃない」マサムネ発言

ザワザワする…
愛がもつれませんように…


『恋のうた』を、また聴けた。
これは神さまに感謝です。




会場へのシャトルバスですけど、行きはスピッツの曲がガンガンかかっていて夢の空間でした。
スピッツの曲をバックに見る宮城の風景

「宮城の車窓から」
と、ひとりごちる。



securedownload (697)



その他
koboパーク宮城の場所がわかり、感動!
楽天負けちゃったけど。
今日は午前中、国宝「大崎八幡宮」に行ってきました。
羽生結弦選手や、卓球の愛ちゃんもよくお参りする勝負の神様なんですよ。

贔屓の球団の勝利、一応スピッツファンとしてソフトバンクの事もお願いしてきました。



あまり、まとまっていませんが、今日はこれで。

また明日!


【セットリスト】

01.醒めない
02.8823
03.涙がキラリ☆
04.ヒバリのこころ
05.ヘビーメロウ
06.スカーレット
07.君が思い出になる前に
08.チェリー
09.さらさら
10.惑星のかけら
11.メモリーズ・カスタム
12.エスカルゴ
13.ロビンソン
14.猫になりたい
15.楓
16.夜を駆ける
17.日なたの窓に憧れて
18.正夢
19.運命の人
20.恋する凡人
21.けもの道
22.俺のすべて
23.1987→


アンコール

 歌ウサギ
 恋のうた


スポンサーサイト



2017/09/29

今、伴侶に求めるもの

どーもどーも
9月最後の週末
いかがお過ごしですか。



私は往生際の悪い女です。
「今年は行かない」とブログで宣言していたのに、新木場サンセットのヴィンテージロック先行、申し込んでたんです。
本日、当落のわかる日でしたね。
ええ、ええ、あっさりと落選でした。

武道館の席は用意してくれたヴィンテージロック様も、新木場となるとね…。
去年も振られました。
でも、その後救世主イープラス様が手を差し伸べてくださり無事に行くことが出来たんですけど。
今年はどうかな。





明日、仙台に行くんですけど
こうしてブログとかに書いてると
お気楽な感じで遠征しているように見えると思います。

しかし、その陰には
「嫉妬レベル上級」夫とのバトルが…。
嫉妬レベルのバランスの悪い夫婦なんですよ。


関東圏のライブでも
夫は結構不機嫌
スピッツに嫉妬しているんです。

遠征となれば
「狂ってるんじゃないのか!」と言われ
(確かにそうとも言える)
不機嫌の嵐!

その後は
「お願いだから行かないで
寂しすぎる」と
ウザイくらい
情に訴えかける言動になり


最終的には
あきらめて渋々送り出してくれるパターンです。
本当に面倒くさい。


友人の話を聞いてると
非常に理解のある夫もいるわけで…。


もし
私に2回目の結婚の機会があったら
条件はただひとつ!



「低姿勢なひと」



勝手に言ってろ!って
感じですね。
失礼しました。
こんなに傲慢だと
運も逃げてしまいます。


大切なのは
感謝の心ですね。


明日は…

心をキレイにして
「ありがとう」と
優しい笑顔で…


さっさと家を出たいと思います!







2017/09/27

30/50ファイナルを前に仙台の思い出

今週末はいよいよ30/50ツアーのファイナルですね。
北海道公演から時間が空いてますが、スピッツレベルになると、ライブ勘がどーとか関係ないのでしょう。
お天気も良さそうで安心しました。


仙台は素敵な街ですよね。

初めて行ったのは10年前、七夕の季節、蔵王観光の帰りに寄りました。
非常に暑かった記憶。

2回目は2015年冬、フィギュアスケート観戦にハマっていた時期です。
ひとつの野望を敢行すべく、当時中学生の息子に言いました。

「私はハニュウくんが小さい頃から通っていたホームリンクでスケートを滑りたい。
しかし、年甲斐のない羽生ファンが来たと思われるのは嫌だ。
出来れば、『息子がどうしてもスケートを滑りたいというので仕方なく付いてきました感』を演出したい。
一緒に仙台に行って、『アイスリンク仙台』でスケートを滑ってほしい」


まだ素直さが残っていた息子は快諾。


仙台ではまず
日本のフィギュアスケート発祥の地
「五色沼」周囲を散策

温暖化の影響か、全然凍っていませんでした。

securedownload (693)







地下鉄とタクシーでアイスリンク仙台へ

securedownload (690)





実際、羽生ファンにはたまらない場所でしょう。


securedownload (691)






ここに座りながらシューズの紐を結んだのかもね、とか想像

securedownload (692)







﨑山さんも春にスケートをされたとか。
実際滑ってみると最初は手すりにつかまりながら、恐る恐るでしたが、慣れてくるとフリーハンドでOKでした。
エッジを意識しながらの体重移動とか知識だけはありましたし、常日頃美麗スケーターを見ていたのでイメトレは完璧でしたから。

それにしても、あの氷の上でスピンとかジャンプとか、本当に尊敬する。




夏の仙台
冬の仙台



そして今回
スピッツの皆さんのおかげで

秋の仙台を訪れることが出来る

食欲の秋ですし
糖質制限を解除して
本当に良かった…






2017/09/26

スピッツの来年のカレンダーで妄想


今日も1日お疲れ様でした
頑張りました…




そんな中
スピッツの来年のカレンダーが
期待通りの展開で
疲れも吹っ飛びますよ


こういう雰囲気を
大正浪漫とか
大正モダンとか言うの?


まずは

テっちゃん…。
鈴木清順の映画に出てきそう。
謎に包まれたキーパーソン的な存在で。
とにかく、一筋縄ではいかない雰囲気が出てる。
一方、着流しで風来坊な感じを醸し出すのもアリだったかもね。



そして、田村さん。
一見、紙芝居とかメンコとか
周囲に子供がワラワラな感じがしたけれど…

あくまでもこのコスプレ限定ですが
田村さんには
浪速のあきんど臭を感じる。
良い意味でお金に対する嗅覚が鋭く
商才に長けてる感じ。
背中に行李を背負って
商売してる姿を妄想。



そして
サキちゃん…

サキちゃんくらい
日本人離れした顔立ちなら
やっぱり「洋装」で
目指す雰囲気は「洋行帰り」ですよね~
モダンだわ~
舶来物が唯一似合うサキちゃん
カッコいいです!




そしてだ!

人たらしマサムネさん…

この着物の色合い
個性的な芸術家を想起させますね
柳のように生きてる感じ?
さらさらと絵を描いたか思えば
ヴァイオリンなど奏でる

そうかと思えば
玄人の美しい女性の膝枕で
気持ちよさそうに午睡する

退廃的な感じがしないので
少なくとも
結核に罹り
血を吐いて早世という事にはならないだろう
最後は収まる所に収まり
天寿を全うしそう…



仕事に疲れ
行きついたスーパーで
こんな事を考えてました。


カレンダーを手にするのが
楽しみ~♪










2017/09/25

どうか、正夢~


去年の10月某日

草野マサムネ様は日本シリーズで
サファテ様がベイスターズの筒香に
ホームランを打たれる夢を
ご覧になられたのですよね。

そして

「正夢にはならんかった。来年か…」というお言葉も残されております。
私は、このマサムネ様の夢をよすがに、一年間生きてまいりました。

予知夢であってほしい
草野マサムネ様にそのような能力がありますように…。

筒香の名前を「筒合」と
お間違えになられている点が
若干気になりましたが
細かいことは気にしないB型です。



ただ
読売の成績がアレですと
スピッツを取り仕切ってらっしゃる
ヘッドの方のメンタルがアレですかね…。







それから
私は「糖質制限」を気にしないことにしました。

マサムネ様が
うどんだ
そうめんだ
味噌ラーメンだと

折に触れて
充実した「麵ライフ」を
アピールされているのを読み

ヒトは好きなものを食べて生きるべき!

たとえ
仕事中に意識が遠のいても…と
思うに至りました。


「独立不羈」の精神で参りましたが
マサムネ様の前では
風見鶏…




なーんてね!



たまにはイタい表現もしてみる。







2017/09/25

好奇心旺盛も良し悪し


季節は秋ですが
関東地方はけっこう暑いです。


securedownload (683)






今日の「ひよっこ」の三男くん、良かった!
「島谷ロス」とか言われてましたけど、私は前から三男くん推しでした。
そうそう、以前みね子の叔父さん宗男役の峯田さんを見て、最初「コレクターズの加藤さん?」と思ったという事を書きました。
なんと、加藤さんではありませんが、コレクターズの古市さんが出演されるんですね。
コレクターズから朝ドラ俳優誕生とは…。
草野マサムネさんも、想い出づくりにひとつくらいは出演されても良かったかもしれませんね。

「ひよっこ」を見ていても、結ばれるべき人と結ばれていきますね。
相性とは不思議なもの。

ここで、全く当てにならない相性チャートを置いておきます。


securedownload (688)




プロ野球もセ・リーグのCS出場争いが熱いです。
パ・リーグは、せめて仙台でCSの試合が出来ますように…と、祈っているのですが。

他にも興味のあることが目白押しで、脳内カオスな状態になりがちです。
しかし、大人の冷静さできちんと整理していかなければ。


好奇心のアンテナを張り巡らせていると、思わぬ縁に出くわすことがあります。
「好奇心もほどほどに…」そんな反省をしてしまった体験があります。

これは以前一度載せたことがあるのですが、PC画面がバグってしまい直ぐに取り消しました。
今回はどうでしょう…。



それは、7・8年前の春の事です。
まだ小学生の息子と共に、東京タワー界隈を散策したことがあります。
残り少ない春休み、初夏を感じさせるような暖かな日でした。
増上寺から芝中高を抜け、東京タワーの真下にある緩やかな坂道を歩いていた時の事です。
息子が突然、「フリーメイソンってここにあったんだ!」と声を上げたのです。
そこは「フリーメイソン日本総支部」のビルでした。
(以下の写真は全てお借りしました)



securedownload (686)







雑学好きの息子は、当時フリーメイソンに興味を持っており、家庭でも話題に上ることもしばしば。
フリーメイソン…今でこそメディアに取り上げられその活動が知られつつありますが、その頃は「世界を動かす謎の秘密結社」として都市伝説的に語られることがほとんどでした。

コンパスと定規、また片目が描かれているシンボルマークなどは、確かに謎めいています。


securedownload (689)






しばしそこで佇んだ後、坂道を降りて行こうとしましたら、アメリカ人(たぶん)の男性に声をかけられました。
やや小太りの人の好さそうなその男性は、「興味があるんだったら、中を案内しますよ」というではありませんか!
まあ、英語なので、意訳というか、たぶんそう言っているだろうという程度のヒアリング能力です。


Σ(゚д゚|||)!!

私の脳内は激しく迷走します。
ホント?いいの?
でも、さすがに怖い、秘密結社だし、陰で世界を動かしてるっていう噂もある。
アメリカ大統領とか、日本の皇族とか、世界のエリートの集まりみたいだけど謎だらけ。
海外に連れていかれて、存在を抹消されたらどうする?


でも、こんなチャンス二度とない!
見たい!
見たい!
この人良い人みたいだし!



「Yes!」

…好奇心が勝ってしまいました。
驚く息子に、「ついてきて!」と言い放ち、促されるままにビルの中へ…。


玄関ホールには、シンボルマークをあしらったステンドグラスが、存在感たっぷりに掲げられていました。


securedownload (685)






まず、2階のややレトロな雰囲気の部屋に案内され、「この椅子は山本五十六やマッカーサーが座った椅子、是非あなた方も座ってみて」と、にこやかに勧められました。
マッカーサーはメイソンリーですので理解できるのですが、山本五十六は???でした。
後で調べてみると、このビルは元日本海軍士官の親睦団体「水交社」のもので、戦後GHQの指示で水交社は解散、歴史的保存のために応接室だけ残してあったんです。
やはり、真珠湾攻撃のなんだりかんだりから、アメリカ人にとって山本五十六は特別なのでしょうか。

私は遠慮しましたが、息子は座りました、マッカーサーや山本五十六が座った椅子に…。
私も座ればよかった。


その後、アメリカの歴代大統領の写真だとか、その他たぶん有名な人、とても貴重な書物などが展示されているブースを抜けて、地下へ案内されました。

重い扉を開けて入ったのは儀式を行うホール。
学校の体育館程の広さでしょうか。

とても神秘的で荘厳な雰囲気に圧倒されました。

securedownload (684]






この雰囲気にやられ、「もう充分見せていただきました!本当にありがとうございました」と、気分はすっかり帰りたいモードに…。
丁重にお礼を言い、1Fエレベーターホールに到着。


securedownload (687)




ビルの外に出た後も、貴重なものを見た喜びと、無事に外に戻ってきた安堵感が入り混じり興奮状態でした。
しかし後に、自分の好奇心を抑えられずに、子供を巻き添えに知らない空間へ入ってしまったことを猛反省。

興味が先走りそうになった時に、この事を思い出しちょっとブレーキをかけてみる。

まあ、人生いろいろ勉強です。





2017/09/21

羽生結弦さんからお手紙が届いた


驚きました。
私にも幸福のピンクの封筒が届きました。


私がアイスショーでプレゼントBOXにお手紙を入れたのは3年半前…。
当時、今以上におバカな、いやざっくばらんなブログを書いていたのです。

あの時贈ったものは
①ブログの渾身の記事をプリントアウトしたもの。
テーマは「羽生結弦物語を実写化するとしたら」…若手俳優を6人くらいピックアップ、レコメン理由を書き加えたもの。かなりの長文。
②特製「羽生結弦シール」(後に、自分のシールは必要ないんじゃないかという疑問もわいた)
③自分はネコ派という羽生選手なので、いらだった時に眺めるほっこり系猫写真集


あまりにもふざけた内容だったので、羽生選手のお母様の検閲に引っかかったかもと、思っていました。


3年半の時を経て、本日届いた羽生パイロットのカードとチケットホルダー
中に入れるチケットは自分で用意必要…


securedownload (682)




先シーズンあたりから
何のお力も差し上げてませんのに…恐縮
というか、客観的な位置で試合を観ようと思っていたのに

なんでしょう
この思いっ切り引き戻される状況


とりあえず
今週末のオータムクラッシック
一生懸命、勝利をお祈りいたします。





2017/09/21

試されるスピッツ求道心


清宮がプロ志望届の意思!


そんなニュースにワクワクしていましたら
新木場サンセットの詳細が発表になりましたね

https://spitz-web.com/30th/winter/#e3

◇開催日  2017年12月13日(水)・14日(木)
◇会場  新木場STUDIO COAST
◇時間  開場 17:15 / 開演 18:00
◇12月13日(水) 出演  KEYTALK / 空気公団 / GLIM SPANKY / スピッツ /
吉田ヨウヘイgroup
◇12月14日(木) 出演  THE COLLECTORS / スカート / スピッツ / CHAI /
レキシ



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


今日久しぶりに見てしまいました

のめり込みを抑制するために
しばらく自制していた
「放浪隼純情双六」
特に、放浪隼の「俺のすべて」は
毎回、崩壊する火種となり

それだけでは収まらず
過呼吸必須の
「さざなみOTR カスタム」で二次会
フリーハンド御三家のうち
「砂漠の花」「P」の2曲を装備するこのソフトは
どっぷりとスピッツに溺れるには充分で
そして、最後はまた
「俺のすべて」で頂点へ引き上げられる
この「俺すべ」は
パッション抑えめ
やや大人の鎮静がかかってるんだけど
それはそれでリアルな詐欺師感満載


あぁ
世界一
白シャツの似合う男
「草野マサムネ」


いやいや
白シャツだけじゃない
ツアーTシャツだって
皮ジャンだって
花火や蝶の
ゆるヤンキー系のシャツだって

草野マサムネさんが身に着けると
なぜかノーブルな1着になるわけよ
それは心が
ナチュラルで
極上の花珠真珠のような輝きを持っているから


どうしよう
言葉が次から次へと
溢れ出てしまう


ヤバい
これはまた
のめり込み過ぎて
底なし沼に落ちていく予感


そして
このパターンで行くと
宮城の、ややアクセスの悪い
緑に囲まれた会場で
ファイナルを終えた後は
ホテルにてリバウンド現象出現
心に鉛を抱えた状態で
翌日は松島あたりを彷徨うことになるかもしれません


誰か私に
スピッツ毒素を抜くハーブティをください…






そうそう、皆さんは
スピッツのメンバーを追って
どこまでついていく覚悟がおありでしょうか

地の果てまでも…
そんなエグイ情熱をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

私自身、今
つらつらとスピッツへの想いを語りましたが
国内テアトロンレベルでも
アクセスの悪さにげんなりし
参加を躊躇したヘタレファンです。




2回目のゴースカですが
スピッツベルゲン島で行うという案があったのをご存知でしょうか。

ロビンソン後、急に会員が増え
ゴースカの形を模索するスタッフの方のご苦労がうかがえます。

手書きのお便りに
心が温かくなります。


①スピッツベルゲン島(ライブあり)
②近場の海外(ライブあり)
③国内旅行(ライブあり)
④ビデオコンサート(メンバー不在・ファン同士の交流:2000円)
⑤メンバー参加の集い(2500円)

自由に悩んでください…


securedownload (681)




因みに、右欄のフリスビーですが
静岡でもらいましたが

「サキちゃん」バージョンでした💛


関東地方
今日も暑かったです

気候の変化に
自分の力でついていって下さい


ほんじゃまたです!







2017/09/20

ビスケットのしけってる日々を経て


先日、スピッツに関する雑誌の切り抜きを見つけた事を書きました。
最初はうれしかったのですが、今は少し切ない気持ちになってるんです。

まさに、それはスピッツの皆さんが葛藤し疲弊し消耗していた時期でもあるわけで…。
後に、「旅の途中」を読んでその頃の大変さを知り驚きました。

そんな状況の上に、この雑誌たちがあったんだなと思うと、記事を読み返すのもちょっと辛く感じる。

ひとつだけ読み返したマサムネさんのインタビュー記事
30才になったマサムネさんが

「10年後もバンドでやれたらいいなぁ。
人間的には可愛げのあるおじさんになっていたい」

と、語っているのを読んで

『いやいや、20年後もやってますから、バンドで。
すっごくカワイイおじさん(ジジイ?)になってますから』って
紙面に向かって呟いてる。
自分が、未来からきた猫型ロボットになった気分ですよ。


実は、この雑誌を買いまくっていた時期を経て
突然、興味が他の方へ移行し
「空白の10年間」があり
スピッツ界隈に戻ってきたら
スピッツは40代半ばを過ぎており
正直、玉手箱を開けたような気分になったのですが

今、自分的には
のめり込み過ぎてもいないし
程よいスタンスで好きでいられて
楽しいです。



そうそう
懐古モードのついでに

田家秀樹さんのブログで
マサムネさんが、田家さんの「70年代ノート」という書籍を読んでいることが書いてあって
従姉がよく聞いていた曲で、自分も好きな曲があったなと調べたところ
「猫」の『地下鉄に乗って』と、『雪』という曲でした。

4畳半フォークが人気の中で
この2曲は湿ってなくておしゃれだなと、子供心に思ったものでした。
まあ、自分の備忘録として…。




securedownload (673)



これからも
スピッツの歴史を
ひっそりと追っていけたらいいなと思います。





今日は
アルバム「ハチミツ」の発売日だったんですね♪




2017/09/20

小田さん70回目のお誕生日


今日は
小田さんの70回目のお誕生日
本当におめでとうございます!



今は精力的に
水面下での活動をされているという事で
アルバムとか、もしかしたらツアーとか
期待してしまいます。



securedownload (674)





小田さんと言えば


知性と…

securedownload (675)







滲み出る色気…

securedownload (676)






お友達とは
ユーモアたっぷりに
饒舌にお話され


securedownload (677)





でもちょっとシニカル

securedownload (678)







この二人で歌った
「心の旅」は私の中で無形文化財に指定…

財津さんの復活もお祈り申し上げます

securedownload (679)






どうか
お体にお気をつけて



securedownload (680)




もし
ツアーがあるならば
絶対今まで以上に
精力的に参加する!

そう決意した
2017.9.20