FC2ブログ
2017/07/31

30/50ツアーグッズと聖☆おじいさん


こんにちは
今日で7月も終わりですね。


30/50ツアーグッズについてですが、紅茶とサンダル以外購入しました。

その中でも、今回のトートバッグは使える!
事実、すでに日常で使用してます。
「スピッツ」アイテムであることを強調したくない時は、無地面を表にすればいいわけですし。

当初は、生地の匂いが気になり、残念な気持ちがしたものです。
しかし、強力にファブって外に3日間陰干し放置したところ、現在はほとんど気にならなくなりました。


Tシャツは、「30/50ミントカラー」と、﨑山さん御用達「スターゲイザー」をチョイス。

スタゲTシャツの文字は金文字風に見えなくもない。
個人的には、更に斜めライン上に金をスパッタリングして星空を表現したい気分…しませんけど。

こーいうTシャツって、外では着用しませんが、家ではガンガン着てます。
今重宝しているのは、「醒めない」ロールアップTシャツです。
やはり、キレイな色は気分が上がります。

また追々、グッズについては備忘録を残していこうと思います。




さて、最近マサムネさんが、ご自分を表現するのに好んで使っている「ジジイ」という言葉。
私はとても腑に落ちるのです。

「少年」と「オジサン」は別物ですが
「少年」と「ジジイ」は隣りあわせ、相通じるものがあるような気がします。
マサムネさんは「オジサン」ではない。

老女ウォッチャーを公言している私ですが
実は幼少の頃から、人を超越した存在感のある老人が大好きでした。
諦念と達観、凛とした佇まい、思わず手を合わせたくなるような如来オーラ。

私の中でBESTオブBESTは
俳優の故「笠智衆さん」

心を透明にしたいとき
そっとページをめくる大切な1冊です


securedownload (583)




如来レベルを急に格下げしたような表現ですが

笠智衆さんが東の横綱なら
志村喬さんが西の横綱でしょうか。



ここ10年ほどの私の陰のアイドルは日野原重明先生でした。
日野原先生が、オリーブオイルをスプーンで飲んでると聞けば真似をしてムセそうになったり。
何年前だったか、先生考案の抱き枕を使用してのうつぶせ寝の講演を聴きに行き、そのちんまりしたお姿と凛としたご様子に感動、握手をしていただきました。
息子の10才の誕生日には、日野原先生の「十歳のきみへ-九十五歳のわたしから」を贈りました。

その先生もお亡くなりになってしまった…。
さびしいと共に感謝の気持ちでいっぱいです。






20~30年に一度現れるかどうかの
如来系老人


まだまだ先の話ですが
私は、草野マサムネさんなら
そのレベルに到達する可能性大だと思うのです。

ちょっとカジュアルに
「聖☆おじいさん」的な感じに…。









明日からの8月
夏バテしないように
甘酒飲んで頑張ります。






スポンサーサイト



2017/07/28

俺のフレンチYOKOHAMA


オープン2周年を迎える「俺のフレンチYOKOHAMA」へ行ってきました。
横浜店は立食ではなく、着席スタイルなのでゆっくり食事をすることが出来ます。
友人3人と18時入店(予約あり)、ほぼ満席の状態でした。

securedownload (576)




まず、お通しで出されたのは「キノコと黒トリフの冷製フラン」

どんどん注文していきます。

「鶏白レバーのムースとカラフルポテチ」
「ポテトフライアンチョビのソース」



これは「地野菜のバーニャカウダ風」
ペースト状になったソースの上に可愛い野菜たち。
ピンクの岩塩も色鮮やかです。

securedownload (577)







「ムール貝の白ワイン蒸し」
ムール貝はもっちり、出汁のよく出たスープはとても美味しい。

securedownload (578]





オープン2周年記念期間限定の「カニとコンソメのジュレ・カリフラワーのムース」
限定数なので18時30分前には終了、7月28日までの提供です。
コンソメジュレの下にカリフラワーのムースが。
カニと相性バッチリ。

securedownload (579]





「鶏もも肉のグリエ~バリグールソース プロバンサル風~」
もも肉が柔らかい♪

securedownload (580)







お店で大人気の「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」
フィレ肉の厚さとたっぷりのフォアグラ
大満足です。

securedownload (581)






「オマール海老のリゾット」
横浜店限定のメニューです。
オマール海老の味がしっかり感じられます。

securedownload (582)






これも2周年記念の限定メニュー
「桃とライチのパルフェ~薔薇の香り~」
フレンチ桃がたっぷり、下のアイスの中にもフルーツがたくさん
この豪華さで580円は嬉しすぎる

)securedownload (583





いやぁ、ここ数日のストレスが吹き飛ぶほどの幸せな時間でした。
カジュアルな雰囲気、リーズナブルなお値段で、美味しい料理。
シェアすることを前提に提供しているらしく、ボリューム満点。

ジャスの生演奏タイムがあったり
スタッフの方々の雰囲気も良く、とても楽しめました。

また是非行きたいです。


2017/07/26

渚アナログ盤


今日荷物を整理していたら
思わぬところから「渚」のアナログ盤が出てきました。
一度も聴いていないけれど、カップリング曲は「スカーレット」という贅沢さ。

securedownload (575)






1997年8月8日発売

あらら、レコードで田村さんが隠れてしまってました(-_-;)
ごめんなさい。



securedownload (574)




後は昔のファンクラブの会報を見つけ出したいのですが(細長いサイズの頃の)、引っ越しを繰り返しているうちに荷物を実家に送っていたりと、所在不明な物も多い。


懐かしいレコードを目の前にして、思い出したことがあります。
正確には、未だに時々思い出しては、その残念感に何回もため息をついているのですが…。



あれは23年ほど前の事になるでしょうか。
「テっちゃんニアミス事件」と勝手に名付けてます。


あの夕暮れ時を私は忘れない。
当時住んでいた商店街を散歩していた途中、知り合いに遭遇し近況報告など話し始めました。
お互いの最近のことなどを話しているうちに、スピッツにハマっていた私は、「知らないかもしれないけど、最近スピッツっていうバンドが大好きで~」と軽い気持ちで言いました。
そうしましたら、なんと!その人は『えーーーっ、そうなの?じゃあ、テっちゃん知ってるでしょ、さっきまでうちにいたよ。好きなの知ってたら呼んであげたのに~!』と言うではありませんか。
その人はテっちゃんのお知り合いの方でした(※彼女ではない)
その時の私の驚愕っぷりを想像していただけますでしょうか…。



繰り返しますが、もう23年前のお話です。
その人の話では、スピッツのメンバーは本当に仲が良く、お互いの彼女・友人を交えバーベキューなどもすることもあるとの事。
「知ってるよ!雑誌でも言ってた、ホントにそうなんだーー!」と感動しまくる私。

『今日さ、その時の写真も持ってきて見せてくれたよ』

Σ(・□・;)!!


微に入り細に入り…聞いたことは、言うまでもありません。
でも、全部忘れましたよ。
23年前の話ですから。



テっちゃんに会いたかった
お話ししたかった
写真見たかった

しばらくは悶絶の日々でしたが、今思えばニアミスでよかった。


その後、私は何度か引っ越し
スピッツからいろんな方面に浮気をし
またスピッツに出戻り、現在に至る。



「渚」のレコードのおかげで
また原点回帰が出来た気がする。
スピッツが存在してくれてるだけでうれしい。
そうなんだ!



ベルゲンの会報も届いたし
今日は幸せな夜です。




2017/07/26

ファン百景


こんにちは~
雨の関東地方です。



今回はスピモでMCレポートをしてくださるんですね。
でも、この時期に静岡エコパアリーナのMCとは…。

船便で手紙を受け取ったような気分です。

あえてガツガツ情報を追わず
まったりと提供されたアレやコレやを楽しむのも
雅なものかもしれませんね。



securedownload (573)






今日の私のスピッツ的お楽しみは
ヴィンテージロック枠の発券と
届くかもしれないベルゲン会報です。
ネット社会の世の中、紙ベースのベルゲン会報が充実しているのはうれしいですね。

100号から文字も大きくなってるし…。



ツイッターなどで時々散見される
「スピッツの客層、年齢高!」という
余計なお世話的な書き込み。

これは、スピッツメンバーの
実年齢と外見上の乖離が激しいために錯覚してるんでしょうね。
スピッツも50才なんだから、ファンもそれなりで当然。
仮に、会場が10代・20代で占められた場合
マニアックな「枯れ専ライブ」の様相を呈しますでしょう…。


実際の会場を見てみますと
20代からスピッツの先輩世代まで
バランスよくまとまってると思います。


異様に盛り上がってる彼女と、連れてこられた感満載な彼氏の20代カップル。
スマホの待ち受けが孫写真のおば様達。
一族で参加している感のあるグループ。
一方、ひとりでも全く違和感なく楽しめる空間でもある。

スピッツライブのお客さんには
アクの強さは感じませんね。






あくまでも私の個人的な感想ですが

野球観戦に集まるのは「陽系オタク」
微笑ましいファミリーもいれば、喫煙所に集まる凄み玄人集団もいる。


ジャニーズのコンサートは
異様な熱気と同族嫌悪が混じった異空間


フィギュアスケートの客層は
基本マニアックで
世間的に見ると
宝塚ファンと、ジャニオタと、エグザイルファンが一堂に会した感じ
見るからに財力のありそうなご婦人率高いです。


小田さんのライブは
品の良い若者から
品の良い小田さん世代まで
これまた幅広い年齢層



その場
その場で
雰囲気それぞれ…



こんな事を綴っている私が
一番余計なお世話的な人間かもしれません。



ではまた♪









2017/07/26

2位タイと筒香ホームラン


とうとう2位タイになったぞぉ!

DeNA・筒香、“一本勝ち”!2戦連続決勝弾で2位タイ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000026-dal-base





この阪神3連戦
うちは表ローテで挑んでるから
2勝はしたいな


昨日のホームランも
気持ちよかったーーー!
高めをスコーーーンだからね








巨人戦のサヨナラホームランも
何回見ても心躍る









ありがとう
筒香!

また頑張れる!







2017/07/24

ネガティブMonday


広島でのスピッツライブも
大盛況だったようで。
粉もんパワー万歳ですね。


私と言えば
先週末は仕事で嫌なことがあったり
家族が急に入院したりで
心身ともに疲弊し、気分も落ち込んでいました。

そんな私を救ってれたのが
昨日の筒香のサヨナラホームランです。
どん底から40%くらい回復しました。
今日も朝から3回くらいスポナビのまとめと、ヒーローインタビューを見てエネチャージしてます。


広島グリーンアリーナでは
赤い「名前をつけてやる」タオルがカープカラーのように見えたとか…。
憎らしいほど強い広島カープですからね。
今年も優勝間違いなしでしょう、優勝で全然OKです。




しかし、昨日はスポーツニュースを見て驚きました。

ソフバンの選手までが赤い帽子を
西武に至っては、ユニフォームが赤になってるではありませんか!
昨日インタビューを受けてた選手(名前も顔も忘れた)なんて、「(赤は)縁起のいい色ですし、気分も上がります!」と、しゃあしゃあと答えてましたよ。
西武のカラーはブルーじゃないの?
いいのか、そんなんで?
節操なさすぎ!


なんとなく
赤は食傷気味、うんざりしてきました。
もうたくさん。




この際、ぶちまけますけど
「名前をつけてやるタオル」ですが

セトリに入ってないのよ、曲が。
もう「名前をつけてやる風、猫になりたいタオル」でいいんじゃないでしょうか。

同じくグッズはあるがセトリ外の
「ハチミツ スノーグローブ」とともに
かる~く『やるやる詐欺』にあった気分なの。

期待してただけにね…。
裏切られた感じ…。

ドラフトの注目選手が
いきなり戦力外になったみたい。







私は世の中が赤に染まっても
ベイスターズのブルーで
頑張りますよ!





だから
﨑山さんも
おもいっきり
阪神カラーに
黄ばんでいってほしいです!




なんか、怒りはエネルギーを生みますね。
70%ほど回復しました。




しかし
オーバーし過ぎると
今話題のユーチューバーの方のようになるので
充分注意します。









2017/07/21

新・ブランケット症候群


「新・ブランケット症候群」とは、草野マサムネさんが平井堅さんに提供した「ブランケット」の歌詞の世界観に強く影響を受けておこる心因性の反応である。


参考:「ブランケット」 歌詞
https://sp-m.mu-mo.net/lyric/3409631/

【症状】
①内容の切なさに胸が締め付けられ呼吸困難になる。
②涙が溢れ「マサムネ…」とつぶやいたり、もしくは「マサムネー!」と叫びながら駆け出したくなるなどの衝動に駆られる。
尚、アルコールを飲用していると症状が強く出るので注意。
③自分が草野マサムネさんに守られているかのような錯覚をおこす場合もある。
④自分の使命は、「草野マサムネさんの幸せを祈ること」と、滅私・アガペーの精神レベルまで到達し症状が昇華することもある。
⑤草野マサムネさんの世界にどっぷりと浸かっていたいあまりに、平井堅さんの歌唱を聴く機会が、かなり後になる危険性がある。



【治療】
※特効薬はない
①当然ながら、詞の世界は作者の私生活とは直結していないという、当たり前のことを思い返す。
松本隆さんは「赤いスイトピー」を、阿久悠さんは「ペッパー警部」「北の宿から」を作詞したことなど、枚挙にいとまがない。
②草野マサムネさんが、楽しそうにラタトゥイユを料理している姿を想像し、リア充であることを確信する。
③世の中には、上質で愛にまみれた詐欺師が存在することを知っておく。
④沼に沈んだら自力で這い上がる。
⑤いつかはセルフカバーを!と願う事で、切なさを希望に変え精神の安定を得る。
⑥トンガリへ行き、三輪さんの短いセンテンスの日記で喝を入れてもらう。




【予防】
スピッツ好きな庶民の生活習慣病であるため、普段から好き嫌いせずいろんな曲を聴き、粘着度の低い生活を心がけましょう。








2017/07/20

眠れぬ夜


関東も梅雨明けしました。
でも梅雨明け前に夏のバーゲンが終わってるので、もうすでに秋の気分です。
前はこんなに売り急ぐ感じじゃなかったよね。



スピッツのアリーナツアー、ゆるりと始まり充分な休息期間を挟んで次のライブ地に向かってますね。
お休みのように見えて、その間いろいろなお仕事をされているのかもしれませんが…。

しかし、このゆとりのあるスケジュールが、テアトロンから武道館への流れはハードですよね。
体力の消耗する野外ライブを終了し、中3日で武道館ですよ。
ピッチャーだって最低、中4日は必要なんですよ!

なぜここがこんなにタイトなのか…。
私はちょっと、ドキドキしてます、スピッツ大丈夫でしょうか…。
16日にちゃんとスピッツに会えるのか…。
武道館が終わったら、同じく中3日で横アリ。
まさしく昭和時代のエースピッチャーみたい。

そんなこと考えたら眠れなくて、この時間にブログを書いてます。




securedownload (571)





今年はいろんな方々のメモリアルイヤーみたいですね。
先日もNHK BSでスタレビのデビュー35周年大宴会ライブを見ました。

「高い音楽性に低い腰」のスタレビの皆さんが、スペシャルゲストと共に50曲を歌い上げた6時間以上のライブ。
番組はそれを1時間半ほどにまとめたものであっさりしていましたが、行った方のレポを読むとかなり濃かったみたい。
小田さんとか最初から最後まで事あるごとにステージに出て来てたみたいだし。
このライブは行くべきだった。


番組の中で久しぶりに杉山清貴さんを見ましたが、杉山清貴さんには見えませんでした…。
「ふたりの夏物語」は、今こうして聴くと歌詞に時代を感じますね。
嫌いじゃないけど、古さと軽薄感にバブル臭漂う。



スピッツの詞は25年以上経っても瑞々しいですよね~
旬すぎる言葉を使ってないからかな。

考え始めると、ますます眠れなくなりそう。










2017/07/19

今年は冬


関東地方、昨日の雷雨は凄かったです。
草野マサムネさんの母校、武蔵野美大の教室の床が水浸しになっているのをニュースで見ました。
これから本格的な台風シーズンですし、まだまだ気をつけなきゃいけませんね。



ロックロック、ロックのほそ道、新木場サンセットの日程も発表になりましたね。
アリーナツアーからのライブハウス、盛り上がらないわけがない!

私自身は今回、涙を呑んでパスかな~。
試験を受ける本人ではないとはいえ、センター試験の1か月前に人ごみの中は…。
誘惑に負けそうになるので、今からここに宣言しておこう。

私は行かないけど、みなさん、チケット争奪戦頑張ってください!!
きっと思い出に残る冬のイベントになりますよ!





では今日も自分なりに頑張ろう






2017/07/17

祝!スピッツ結成30周年


スピッツ結成30周年
おめでとうございます!




<画像のテーマ>
路地裏にあるブリティッシュPUBでひっそりと祝う

(即席感は否めない…すみません)

securedownload (570)






続けて来てくれてありがとう
魔力がこめられたたくさんの曲をありがとう
「不変」と「進化」のバランスキープをありがとう

これからもよろしくお願いします





今日はファンのバイブル
「旅の途中」を読み返します
まずは30年前の八王子にタイムスリップ!