FC2ブログ
2016/12/30

スピッツ曲のアンガーマネージメント効果

今日は日本レコード大賞の放送がありますね。
歳の締めくくりに、スピッツの名前がテレビでコールされるのは素直にうれしいです。


新しい年を迎えるにあたり
2017卓上カレンダーは8月から飾ってますし
ノートブックタイプはカスタマイズを重ね
カバーをかけて横浜サンセットのファイルを入れ込んだり
自作のスピッツシールでデコったり
元々かなりの重量ですがさらに重くなり
携帯するには、ちと根性が必要です。

このノートブックにも、せめて1枚でいいので
メンバーの写真を載せてほしいと思ったりしますが
クールに使用したい方もいるでしょうしね。
まあ、自分仕様にする喜びを味わっています。



今だから書けますが
沖縄1日目の会場で、前の席の方々が
ライブ中もスピッツのニット帽を被ってらしたんですよ。
あの帽子って頭頂部にボリュームが出るのね。
1Fの傾斜が緩やかなので、前の視界が遮られ
実はマサムネさんがほとんど見えない状態だったんです。
本当に残念に思いました。
でも、購入した帽子を被ってライブを楽しみたい前の方の気持ちもわかる。

しかし、せっかく沖縄に来たのにモヤモヤした思いで時間を過ごしたくない。

途中から
思い切って目を瞑り楽器の音と
マサムネさんの声だけに集中しました。

そうすると音がひと回り大きく感じるんですね。
スピッツの奏でる音楽に包まれているような感覚になり
なんて、贅沢な空間にいるんだろう…と
モヤモヤした気分はすっかり消え
最後まで楽しむことが出来ました。

時々はマサムネさんの姿も垣間見えましたし…。


スピッツの音楽は
アンガーマネージメントにも効果があるのかもしれない。
怒りが静まりますよ。


いろんな話題の合間に
スピッツの事を書いてきたこのブログも
気づけば、後半はスピッツの事ばかり…


来年は以前のように
くだらないアレコレも書きつつ
スピッツの楽しい話題も綴っていけたらいいなと思います。



縁あって
このブログに辿り着いてくださった皆様に
素晴らしい新年が訪れますように…。


スポンサーサイト



2016/12/28

スピッツ遺伝子


今のお気に入りのバンドは?
高校生の息子に時々尋ねます。
そういう時間が楽しいんです。

今は「Mrs. GREEN APPLE」だそうで…。
ボーカルの大森君は全ての作詞・作曲を手掛けてます。
声はなんとなく中性的
MVを見るとしっかり表情を作ることが出来てる
ナルシストでカリスマ性あり
このバンドのドラムは女の子なの



一緒にYouTubeなど見たあと
おもむろに最後に必ず聞くこと

「ところで、スピッツの曲で今一番のお気にいりは?」

やっぱり
「みなと」だそうで
目覚ましの曲にしているらしい。

私もスピッツ遺伝子を脈々と繋いでいきたいと思います。



沖縄のライブも終わり
オンテレによると
2016年全てを出し尽くしたと言い切るスピッツの皆さん


まずはゆっくり出来ますように



そうそう
沖縄でマサムネさんが
「嵐を呼ぶ男」を少し歌ったのですが
歌の上手い人って
何を歌っても
自分の持ち歌風味にできるんですね
才能があるって素敵です



昨日の夜
羽田からのリムジンバスを降りて
辿りついた駅は新春仕様
門松・迎春…


明日から必死で年賀状書きです


2016/12/27

好き勝手に語る②


いつまでもライブの余韻に浸っていたいところですが、日常に戻るための気持ちのリハビリをしなければ…。


そうそう、能町みね子好きな男ランキング(NMR2016)の投票期間が終了しました。
私もしっかり投票しましたよ。
ツイッターで3位まで投票するんですけど
1位は当然「草野マサムネ」さんですよ。

昨日もMCの中で、「つまびらか」という言葉を使ったわけ(私の聞き間違いじゃなかったら)。
そういう言葉を、さらっと日常会話に入れ込む人ってホント惹かれるんですよ。

他の方々の投票の様子も楽しく拝見するのですが、マサムネさんの名前も散見されました。

2位は、全体的にNHKのアナウンサーが好きなので一橋忠之アナにしました。東京から地方へ行ってしまった時は、高校野球のベンチレポートが唯一の楽しみでしたが、今年の春、東京に戻ってきてくれて嬉しかった。

3位はとりあえず、坂口健太郎。
雰囲気が絶頂期の筒井道隆に似てると思いませんか。
22年前辺り、草野マサムネさんと筒井道隆ファンは被っていたと思う。



投票の感じでは、今年は星野源と、高橋一生の一騎打ちの様相。
それから、カズレーサーの人気がすごい。
私は、お笑いやバラエティ番組はほとんど見ないので、この人を知らないのですが何者?


人の萌えポイントは、なんと豊富な事か…。
結果が楽しみです。


2016/12/26

沖縄2日目


「醒めないツアー」沖縄2日目が終了しました。

大中小、3つのスピッツがあるという事ですが、
今日のスピッツはメガトンサイズのスピッツでした。
2階から見えたマサムネさんは、「任せる」に値する圧倒的な存在感で、大人ロックを体現して下さいました。

本日も力強い声量でホール全体を満たし、それに呼応するように観客の皆様も熱量が高くなり、足腰心配ご無用なノリ方でした。


もうご存知かと思いますが、マサムネさんは「世界にひとつだけの花」を口ずさんだり…。
私的にツボだったのは、C-C-Bの「ロマンチックが止まらない」の『ふぅ、ふぅ』の真似です。
地味なアクションでしたので、観客の方々の反応は薄かったのですが…。
ホント、今回のツアーでは、「マサムネのコレ、カバーしてみました」のコーナーが大好きです。
まっ、これからもひとつ!何卒よろしく!


「醒めない」はじめ、どの曲もカッコ良いのですが、今日の「楓」は絶品でした。
石を投げられるかもしれませんが、私だけの為に歌ってくれているという妄想のもと、全神経を集中して、聴きました。


ライブが進行するうちに
湧き上がる感謝の気持ち


イヤな事があっても、スピッツを続けてくれてありがとう。
辛い日々を越えて、スピッツを続けてくれてありがとう。



マサムネさんは、近寄ってくる女を不幸にするタイプかもしれませんが、近寄れないたくさんの一般女性達に幸せを与えています。

こんな私にも「幸せ」をありがとう



マサムネさん曰く、ロックは何でもアリらしいです。
これからもスピッツの可能性は無限大ですね。

醒めないツアーお疲れ様でした!




全く年末感のない、暑すぎる沖縄から
明日は、寒い関東へ帰ります。




【セットリスト】

01.みなと
02.恋する凡人
03.日曜日
04.運命の人
05.コメット
06.チェリー
07.ビギナー
08.アカネ
09.グリーン
10.子グマ!子グマ!
11.放浪カモメはどこまでも
12.ヒビスクス
13.モニャモニャ
14.夢じゃない
15.楓
16.醒めない
17.けもの道
18.トンガリ’95
19.ハチの針
20.8823
21.こんにちは


アンコール

 魔法のコトバ
 ナサケモノ
 野生のポルカ


2016/12/26

沖縄1日目

「醒めないツアー」沖縄1日目が終了しました。

マサムネさんのお声は絶好調でした。

お薬らくらくゼリーとか、湿布とかの「老化ネタ」でカモフラージュしてますけどね。
隠しきれませんよ、
何なんでしょう、あの色気。
声の艶がすごいです。
久々に「バニーガール」のオンリーユー♪の指差しでザワザワクラクラしたのは
私だけではなかった。

小田和正さんの
「クリスマスの約束」に感動している場合ではない!

成熟するって素敵だ…。
そう実感した夜でした。


沖縄コンベンションセンターの1階は
傾斜がなだらかでコンパクトなので
モッシュの心配不要のライブハウスみたい。


私的にも
お会いしたかったスピ友さんにも会えたり

ライブ後は
ホテルでナンパしたスピッツファンの方と
居酒屋で熱く語り合ったりと
充実した1日目でした。




49才のマサムネさんは
とても自信に満ち溢れているように見えました。
なんか違う…。



髪の毛も
ツヤツヤでした…。





【セットリスト】

01.みなと
02.恋する凡人
03.日曜日
04.運命の人
05.コメット
06.空も飛べるはず
07.ビギナー
08.アカネ
09.グリーン
10.子グマ!子グマ!
11.バニーガール
12.ヒビスクス
13.モニャモニャ
14.ロビンソン
15.楓
16.醒めない
17.けもの道
18.トンガリ’95
19.ハチの針
20.8823
21.こんにちは


アンコール

 青い車
 ナサケモノ
 野生のポルカ










2016/12/25

沖縄到着


沖縄に無事到着しました。

気持ちの良い天気で、スピッツの皆様も
きっとコンデションばっちりに違いありません。


私も、会場近くにベイスターズのキャンプ地があるため、かなりのワクワク感でいっぱいです。
たとえ選手がいなくても…。



2日続けて
沖縄でスピッツなんて
もう一生ないと思うので
左脳右脳フル回転で
しっかり心に刻んでおけるよう
頑張ります。









2016/12/22

フィギュアスケート独り言


GPシリーズの結果を追ってきましたが、
ファイナルに失望してそのまま放置。

ハビエル・フェルナンデスさんと
P・チャン選手が自滅コースを辿るとは…。

しかしながら、2位になったネイサン・チェン選手には
そこそこ感動しました。
次々決まる連続ジャンプ…
チェン選手の頭にタケコプターが見えました。
じわじわPCSも上がるのを期待したいです。


宇野選手もFSは良かったし。


下剋上を期待していたのに
なんだやっぱり羽生選手優勝か…と。

まあ、実力通りですね。





全日本は
宇野選手に素晴らしいスコアで
優勝してほしいのですが
四大陸と札幌のアジア大会の日程が近すぎて
なんか、すっごく気の毒で…。

女子の宮原さんもそうかな。


全日本は
普段あまり見ることのできない選手を
しっかり見ることが出来るので楽しみ。
個人的には岡山チームを応援します。


熱いのは
女子の戦い。
女子は火花が見えます。



そして
来年の全日本の会場はどこなのか

埼玉スーパーアリーナでありますように
埼玉スーパーアリーナでありますように
埼玉スーパーアリーナでありますように


2016/12/22

1日遅れですが…


昨日は
友人の相談にのっていましたら
私自身も心に大きな漬物石を抱えたような気持ちになり、沈んでいました。
厳しい現実社会に暗澹たる思いでいっぱい…。




草野マサムネさんのお誕生日でしたが
お祝いの雰囲気に浸ることも出来ず
1日が過ぎました。


長崎のライブも
きっと盛り上がったのでしょう。


沖縄にむけて
スピッツの皆様も
少しお休みできますね。




私はまだまだ、どよ~んとしたままですが
今日は沖縄のガイドブックを買ってこようと思います。
気分が晴れるといいのですが…。






1日遅れてしまいましたが

草野マサムネ様とファンの皆様
お誕生日おめでとうございました♪


securedownload (232)





2016/12/20

日記


12月20日(火)快晴

今日は帰宅後、すぐにパソコンを起動しました。
スピッツのオンラインテレビを観るためです。

今までは、二つ三つまとめて観ていましたが
今回は違います。
動くスピッツメンバーを、とにかく見たかったのです。
ライブで疲れているのに、ファン宛にメッセージをくれるなんて、
スピッツって本当に優しいと思います…。

マサムネさんのヘアースタイルは本当に可愛いです。
但し、横のラインが長すぎると
コレクターズ加藤になるので、要注意です。

お話の感じがいつも以上に落ち着いていて
甘さと渋さのハーモニーが素敵
さすが誕生日1日前!不惑っぷりにクラッときました。
黒の「SMN」Tシャツも、いい男度を上げています。


スピッツにハマり度全盛期をレベル10に例えれば
ここ数年は5から7辺りで推移していました。

小春日和のように
ぬくぬくまったりと、スピッツの皆さんと過ごせればいいなと思っていました。

ところが最近は
インディアンサマーのような突然の激情を感じ
また、どっぷりハマりそうで怖いです。


今日は
普段はサラリーマン
時々、ライブハウスで歌ってる
年齢不詳(50代らしいが見た目40代)
20代女子の出待ち多数ありの
友人A氏から

「豆乳に黒酢とハチミツを入れて飲むと美容にいいよ」と
教えていただきました。
美のキープの基本は
とにかく、毎日コツコツと…らしいです。

中年男性ながら美容番長
教わることは
まだまだありそうです…。



2016/12/19

「ありがとう」って言うから♪


何と表現すれば良いのでしょう

この多幸感…

細胞が隅々まで活性化して
全身に漲る力

草野マサムネさん復活の知らせを聞いただけで
まるでドーピング効果のあるお薬を飲んだみたいに、元気もりもり。


もしかしたら、まだ声は本調子ではないのかもしれません。
でも、ライブの空間はスピッツと観客の皆さまで作り上げるもの。
声がどーだとか、音がどーだとか、細かいことを気にする方はCDを聴いていればいいのよ。
どんなにスピッツの姿が小さくしか見えなくても
一緒の空間と時間を共有できたことに、喜びを感じるタイプなんで…。

良かったな~しみじみ。
思わずジーンときて、夕食の時、ポン酢でムセました…。




そして
倉敷と高知の振り替えのお知らせがきました。
まず、中止じゃなくて、本当にありがとう!と言いたいです。
当たり前のようで、当たり前じゃないことです。

思いがけず、倉敷が最終日になりました。
本当に、幸せは途切れながらも、続くんですね。

こういうことを、サラッと歌にのせるマサムネさんはすごい。
ファンとしてアガペー精神でついていきます。
もう、浮気はしない…。




まずは、今日のステージの後
しっかりと熟睡していただきたいです♪