FC2ブログ
2016/09/27

インコース内角ギリギリの羽生結弦


忙しい日々が続いていました。
気づかないうちに豪栄道が全勝優勝していて驚き!
プロ野球も大詰めを迎えており、毎日目が離せません。


そんな中、今朝スケオタ先輩のブログを見ましたら、羽生選手の東京西○CMメイキング映像が…

去年でしたらば、羽生祭りの神輿を担いで雄たけびを上げていたと思います。
しかし、体質が変化した今、ストライクど真ん中だった羽生選手も、私にとってはインコース内角ギリギリの存在…。

フィギュアスケートファン無党派の私が、この映像を見ての感想を冷静に語りたいと思います。

まず、東京西○サイドの思いやりを感じました。
羽生氏にオリジナル枕についてのアドバイスするのは、やはりおばさん世代でしょう…

若い女性ではその美醜に関係なく嫉妬のアラシで不買運動の恐れあり
若い男性では、腐女子達が果て無き妄想で羽生廃人になるかもしれません
オッサンでは絵面的にキツイ

やはり、ここはおばさん、それもちょっときれいなタイプ
そこに自分を投影してしまうこと…だれも止めませんよ



一番目を引いたのは、枕を抱いてのスチール写真撮影
口を半開きにしながら、シャッターの光を浴びる羽生氏…
やはり彼は、観られることが大好きなのね。
仕事とはいえ、ヒロイン気質が無ければあの表情は出来ません。
(男子だけどヒロイン)

観られることに苦痛を感じ、自分の結婚式の披露宴が地獄の思い出となっている私なんぞには、全く理解できない世界です。


そうそう、先日のクリケでの記者会見。
「いいかげんにしろよ…」と思ったのは、ジャスを脱ぐ所を撮られるのが恥ずかしいとのたまったところ。

裸じゃないし、着てるんでしょ、アンダーアーマー、その名のとおり薄いけど立派な「鎧」的ウエアを…。
羽生氏が「恥ずかしい…」という事で、カメラマンも萌え行動発令

スポーツマンは普通に公衆の面前で脱ぎますよ
錦織くんを見てごらんなさい!



必要以上に「乙女」感を醸し出されると、居心地が悪くなるのはなぜでしょう…




実力の世界であるスポーツ界で、ブームを起こすほどの絶大な人気を得るためには…

「恋愛脳」を持つ女性達に支持される事でしょうね



最後は思いがけず熱くなってしまいました。

今日も愛用の枕で…休むことにします(ヨーカドーで購入)





スポンサーサイト



2016/09/23

睡魔と戦いJGPスロベニア大会


細切れ睡眠で頭がボーっとしています。
思い返せばフィギュアスケートのシーズンはずっと細切れ睡眠でした。
去年同じようなことをブログに書いていました。
 ↓
「さようなら 細切れ睡眠」


JGPスロベニア大会…
今年、こんなに真剣にジュニアの試合を観ることになるとは…
そうは言っても途中睡魔に勝てず、男女のショートのごく一部を観戦したのみ、ざっくり感想を残しておきます。

ジュニアの大会って、中1から高3までの年齢の子が一緒に戦うわけでしょう。
年齢の幅が広すぎ~


<女子>
本田真凜さん、曲の柔らかい雰囲気の流れのまま力強いコンビネーションジャンプを跳ぶのって難しいんでしょうね。
例えミスをしても演技が終わった後は、残念だった…の表情ではなく、やってやったぜ!の笑顔で良いと思います。
そのような、「はったり行動」を繰り返すことで図太い神経も身に付くかもしれません。


紀平梨花さん、前回と何かが違うと思ったら、髪の毛をまとめてなかったんですね。
音にぴったりハマる演技って見てて気持ちがいい。
プレッシャーなく思い切り演技できるこの貴重な時を、楽しんでいただきたいです。
ザギトワとの差が2.16

ロシアの選手たちって、見た目の「魔性度」が違いますね。
最近わからなくなってきたこと
タノジャンプをすると加点が付くのは、難しい演技だからと思っていました。
でも、ジュニアの子もけっこう取り入れてて、これって実はそんなに難しくないんじゃない?とシロートは思ってしまうのでした。


<男子>
イリヤ・スキルダくん、ジャンプが3つとも後半だから緊張する~
PBも出たしフリーも期待してます。
ゆとりの有りすぎるサスペンダーも見慣れてきました~


ドミトリー・アリエフさん、素敵音楽に合わせ後頭部から顔面を撫でまわし苦悩(?)に身もだえするような振り付けが…いいですね。
ジュニア初心者なので、フリーの「仮面の男」も新鮮な気持ちで楽しみにしています。


アレクセイ・クラスノジョンさん、調子良さそうです~。
これは…きますか…くるかもしれませんね…


友野一希さん、個性の強い曲に負けそうなところで、あの素晴らしい3A♪
カメラも良い位置にあり、バッチリでした。
最初のスピンはワザとゆっくりしてあるのかな。
フリーも楽しみです。


あと、韓国の選手のプログラム曲のセンス、独特ですね。
ユンスー選手(細くて折れそう)の前半部分とか
カーボーイスタイルで演技してた男子の曲なんて、演歌にしか聞こえなかったです。
ご本人たち、納得できているのでしょうか。




スキルダくんあたりのライストの視聴者は1400人くらいでした。
仕事中寝ないように頑張ってます…

2016/09/20

あからさまな下ネタは現役感を損なうbyマサムネ


草野マサムネ氏がこの主旨の発言をしたのは、「インディゴ地平線」か、それとも「フェイクファー」あたりだったか…。
これ、確か雑誌のインタビューか…ラジオだったのかな…。
忘れてしまいましたが、当時私は「なるほど~!」と、思わず膝を叩いたものでした。


背景としましては、某バンドのリーダー、桑○K祐様がラジオの深夜番組を担当。
番組内でけっこうな下ネタトークを展開されていたようなのですが、マサムネ氏は桑○様の個性を尊重しつつ

「ある程度の年齢で、あまりあからさまな下ネタ発言が多いと、その人はそっちの方面で現役じゃないなって思ってしまう。
だから自分はどうしても公の場で下ネタは話す気になれない」

と、このような内容の事を話しまして…

当時の私の気持ちとしては

おおおーーーーっ!マサムネ!勇気ある発言!
マサムネがバリバリ現役であることは、わかりすぎるくらいわかる!
そうです、周りのエロい中年の皆さま、確かに奥様にも相手にされていないご様子。
バブルで儲けたニューマネーのおじさまも「うちの奥さん、体が弱くて…」と、愛人をお探しでしたが
なんと、奥さまは5人もお子様をご出産になられるほどの超健康体!
そんな話がゴロゴロしてた時代…

マサムネのそのような美学が好き!
私も、将来オバさんになっても、絶対下ネタトークに交わらない!

そう固く心に決めたのでした…。
(そう言えば、桑○様もライブで、スピッツはあまり好きじゃない発言がありましたね)




今でも下ネタは、「微笑みがえし」でスルーしてますよ。
しかし、この年になりいろいろ見てまいりますと

脂っ気も水気もないパサパサした脱水系の中年男性よりも
毎日フカヒレ食べてコラーゲン充填、エロ発言常備、ギラギラ発光していそうな脂身系のほうが
モテると事実もあるという事を知りました。

私は、理解できませんけどね。


マサムネ氏も、わかめや海ぶどうばかり食べてると、体内から枯れちゃうよ。





「カゲロウ」的なマサムネ氏

securedownload(129).jpg
(ROCKING’ON JAPANより)


まるでおじいちゃんちのバラの垣根の前で、写真に映る少年みたいだけど20代後半


2016/09/20

食欲の秋に体重計を買い替える


台風16号、九州を中心に浸水や停電の被害が…大丈夫でしょうか。
最近は滅多に台風が上陸しない北海道での被害なども…。
たくさんの方が思っていますよね、日本の気温上昇と強い雨の関係。
直接被害を受けていなくても、漠然とした不安でいっぱいです。



この3連休、ずっと仕事でお疲れモードです。
外は雨、気分は完全に引きこもり状態です。
何もやる気が起こらない…。


一筋の光といえば
ベイスターズのCS進出でしょうか。
でも三浦選手の引退会見が本日午後あるという事で…
お疲れさま、FA行使せず横浜に残ってくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。



そうそう、微妙にうれしいことがもうひとつ。
美と健康にうるさい夫が、最近新しい体重計を買ってきました。
今までも体脂肪だとか諸々計測できるタイプだったのですが、今度のはスマホに連動しデーター保存できるタイプ。

これはホントに便利ですね。
これまで、チラシの裏などにメモっておいてもすぐに無くしてしまってたんです。
結局は計りっぱなしだったのが、簡単にグラフ化される、うれしい。

この体重計、計測できる項目に「筋質点数」というのがあるのですが…。
私の場合他の項目が「標準」の中、なんと!この「筋質」は「高い」という評価なんですよ!
さらに自慢すると、その値って18歳から29歳レベルなんですよ!!

いやぁ~、筋肉の質で高評価をうけるとは
(o‘∀‘o)*:◦♪
調子に乗って最近は職場ではエレベーターを使わず、階段を2段ずつ登っていま~す。


その他にも、ビールを炭酸水に変えたり、夜だけ炭水化物をやめたり。
しばらく頑張ろうと思います♪


2016/09/20

清正の井戸回避で明治神宮&日枝神社


いつでも行けると思うと
なかなか行かないのが近くの神社仏閣ですね


東京五社巡りも大國魂神社と靖国神社は参拝したものの
野望と欲望渦巻く都心に行く気になれず…

特に渋谷・新宿・池袋は避けて生きていきたいと常日頃思っているので

この夏やっと明治神宮へ行ってきました
(スピッツ醒めない展の道すがら…)


うだるような暑さの中
人の多さと、蠢く邪念で汚れた空気にうんざりしながら
最初の鳥居を抜けた瞬間
「気」が変わるんですね

この感覚は伊勢神宮と寒川神社へ参拝したときにも感じました
90年以上前は、草むらで荒れた土地だったとは思えない。



securedownload (41)





奉納されている酒造会社のお酒
海外の方々にもこの場所は人気ですね

securedownload (42)




パワースポットとして有名な「清正の井戸」へは行きませんでした。
今や都市伝説的にもなってる、「午後2時以降は清正の井戸には近づくな!」を守りました。
この時、丁度午後2時くらいだったの~

元々スピリチュアルな事には無関心でしたが、単純に考えて欲深い人たちが集まる所には煩悩の負のパワーが溜まりますよね。
最近は、パワースポットという言葉に単純に反応しないよう心がけています~。



拝殿の両脇には見事な楠

securedownload (45



特に左側の夫婦楠の存在感はすごい!
私も夫に優しくできるように、反省も込めて参拝してきました~


securedownload (46)






もうひと頑張りして、さらに東京五社の日枝神社へ行きました。
創建約800年、比叡山の神様である「大山咋神」が祀られています。

securedownload (47)


securedownload (48)





日枝神社は狛犬ではなく「狛猿」なんです。
猿は元々神様と人間を取り持つ存在だったそうです。

本殿に向かって右にオス猿、左にメス猿。
メス猿はこのように子ザルを抱いており、子宝や安産、縁結びにご利益があるそうですよ。

securedownload (49





明治神宮も日枝神社も御朱印代は500円でした。
明治神宮では絵葉書が、日枝神社では日枝神社オリジナルしおりが頂けます。

securedownload (40)



しおりは好きなものが選べました。

securedownload(128).jpg



それにしても、夏の御朱印集めは、もう修行そのものですね!
東京五社…あとは「東京大神宮」です。
エネルギーのある時に行こうと思います




2016/09/16

今期の展望


羽生選手の新しいプログラムが発表になって

SPは「ガチ懐メロ」ロックじゃなかったし
FSは「羽生さんらしい」選曲でしたし
奇をてらう感じもなく良かったのではないでしょうか(上から目線)
遊べる年じゃないですものね

想像しました…
GPファイナルとか
全日本とか

宇野選手と羽生選手が続いての滑走だったら
SPもFSもまるっきり系統が違うので
これは面白いことになるなと!
会場の空気がどーなるのでしょうヽ(≧∀≦)ノ


そうそう、
インタビューで宇野選手の4フリップの成功を見て
悔しかったと言っていましたね。
素直に心情を吐露したところが好ましい(上から目線)
羽生選手を悔しがらせるとは、宇野選手も大したものです。



それにしても
24時間テレビでは白鳥の演技の後
かなり息が上がっていたので大丈夫なのか~?と思いましたが
先日のテレビでは元気そう

4回転ループもきれいに決まっていましたね
50%の確率と言われても
テレビでああ何回も成功の映像を見せられると
87%くらい大丈夫じゃない?と思ってしまいます

同じく初4回転ループの成功を狙っている
アレクセイ・クラスノジョン君は
次はJGPスロベニア大会ですね
チェコ大会の映像を観る限りちょっと厳しい?
成功したら、よくやった!と思いますよ
数時間先に先駆者になれるか…


もし羽生さんがオータムクラッシックに出たら
SPかFSどちらかで成功するでしょう
50%の確率なんですし

もし欠場したら…

スケートアメリカで
未だ今季が詳細不明、謎のボーヤンジンが
あっさり跳んできたりして…
かなり羽生ファンの恨みを買ってしまいますね
((((;゚Д゚)))))))



いつも思うのですが
なぜ、あまり得意でない3ルッツを最後にもってくるのでしょうか
体力に余裕のある前半に持ってきて確実に跳んだら?と思うのですが
成功ありきで基礎点重視?

ファンの方々は
最後の最後まで歯を食いしばって観なければなりませんね。




役者が揃ったな~って感じがします。
10月になるのが待ち遠しいです。






2016/09/16

BOOK BOOK KONNICHIWAが届きました

「BOOK BOOK KONNICHIWA」
昨日届きました。
写真中心かと思ったら、半分はインタビュー記事で読み応えがありましたね。

最初はスピッツと中島ヒロトさんの対談なのですが、その中で私が気になった部分。

田村さんが、「スピッツって今後スタンディングでのライブをどうするかという問題があったりして。」と、将来ロックロックも椅子席になるかもと示唆していました。
だからこそ今は、スタンディングのライブを大切にしたいと…。

スピッツ世代のファンも一緒に年齢を重ねていますからね。
若いファンも増えてるとはいえ、ライブ会場ではマサムネ氏の「老け」トークに共感する人たちが多いと思う。
まあ、椅子があったって、ずっと立ちっ放しであることには変わりはないんですけど。
何かあったら座れるという安心感?
あと、モッシュに巻き込まれる心配がない。

友人に聞いたところ、スマップのコンサートに来る方々の高齢化が進んでいるらしいですね。
友人も、「ライブの半分は座って観てる~」と言ってました。
絶対スピッツよりスマップのほうが、観客の平均年齢が上だと思う。


あと、ちょっと安心したのはマサムネ氏が、「観たいバンドでもスタンディングだったら、年齢的に足が遠のいてしまうんです」と語ってた部分。
やっぱり~?
マサムネもそうなの~?
そうなんですよね~、いいなと思ってもOKAMOTO’Sとか、キュウソネコカミとかライブハウスなんですよね~
軽い気持ちで行けないのよ~

なんだか、ロックロックの内容とは違う部分に食いついてしまいました


でもスピッツなら!どんな場所でもついていこうと思います♪
ただし、チケットが取れれば…

securedownload(127).jpg

素敵で楽しい本でした~




パ・リーグ…日替わり天下ですね
マサムネ日記を見ると弱気になっててびっくり!
あらら~




今日のスピッツは群馬だ~♪


2016/09/14

沖縄コンベンション劇場はダメでした

スピッツファンとしては、淡々とした日々を過ごしています。
昨日千葉の会場にカメラが入ったんですね。
大阪か福岡あたりかなっと思っていたので意外でした。


やっぱり最終日は行きたいな~と思い、申し込んだイープラス先行の沖縄コンベンション劇場。
あっさりと、「お取りできませんでした」のお知らせ届く。

これから一般発売の会場も残ってますね。
横須賀で近くになった方とお話ししたのですが、その方は一般でNHKホールが取れたそう。
思わず「すごい!」と叫んでしまいました、ホントに売られた席があったんだ…。
聞くと、なかなか良席。

でも、今回の一般はどの会場も秒殺状態ですよね。
取れる人の環境とか、どうなってるんでしょう(回線とか)
因みに、よく海外のフィギュアスケートの試合をライブストリーミングで観るのですが
同じWi-Fi環境でも、PCとスマホでは時間差があるのが分かります。
スマホが遅い。
少しの時間なのですが、チケ取りなど、秒を争うときはかなりの致命傷になりますね。


そうそう、ツアーグッズのクローバー、
2日くらいで芽が出たのですが、クローバーというより成長不良のカイワレみたいなんです。
かなり密集しているのですが、間引きをするのが可愛そうなのでもう少し大きい鉢に植え替えようかと思っています。

ロックな感じのルーペ、いつツアーグッズ化してくれるんだろう…




先ほど「BOOK BOOK KONNICHIWA!」発送のお知らせが来ました。
20年間の歴史が詰まった写真集、楽しみです♪


2016/09/12

JGP横浜とロンバルディア


昨日からの流れで、久しぶりに羽生選手の2013スケカナとフランス大会の演技を見ました。
ジャンプも決まらず、不本意な試合だったけど、発展途上のダメダメ状態は悲壮感がなく、見ていて愛おしいほどなのであります。


昨日のJGP横浜大会、女子の最終グループの演技は泣きました。
ジュニアの大会で、こんなにしびれると思いませんでした。
スロベニア大会が天王山ですね。



男子もジュンファン君が優勝、思春期のためか喜び具合は控えめ、インタビューの声も低くなってて驚き。
以前ほど軟体系の演技は見られなくなったのは残念ですが。
今はジャンプに重きを置いてるから仕方ないか。
ストレッチをしっかり!

ロマンくんと共に、少しは日本を楽しむことが出来たでしょうか…。



日本にもまた、フリルに負けない男子が出てきてうれしい。
木科雄登くん、14歳なのに、顔がほぼ完成してますね。
今年の5月、岡山国際スケートリンクで見た無良コーチ指導の謎の美少年はこの子でした。
いろいろな情報から、小田きゅんかなと思っていましが、向井理にはあまり似ていなかったし、コーチが違うし。


「岡山国際スケートリンクに行ってみた」
http://supika2017.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

securedownload(125).png


securedownload(126).png

凄い衣装ですね、いいぞ!


同じ岡山チームの星南くんも、メンタル鍛えて頑張ってほしいです!!





それからロシアのコバリョフくんも、二度見案件。
ロシアの子がSAMURAIを演じるなんて感慨深いです。

トメ!ハネ!ハライ!を体現するようなキレッキレッの演技が気持ちいい~


securedownload(124).png



気が強そうで、ちょっと生意気な表情のキスクラも楽しい

securedownload(123).png



ロシアのジュニアはチビッ子から老けてる系まで、層が厚いですね!





そして、ロンバルディア杯…

ライストは家でもイヤホンで聞いているのですが、明るい空間での宇野選手のFSは、異質さがより一層際立ちますね。
不穏なリズムと、取って食われそうなボーカル部分。
音、大きいですよね、イヤホンの耳にビンビン来るよ。

その後のジェイソンのピアノレッスンでこの世に戻ってきた感じになりました。

宇野選手には、是非あのプログラムを完成させてほしい
大好きです、あの異質さが!

ジョンソン選手とは、またスケートアメリカで対戦ですね、楽しみ💛


アーロン選手の演技、ライストが途中でキレて残念
衣装は…さらなる進化を望みます



2016/09/08

真知子ファンだったマサムネ氏


今日の新潟ライブも盛り上がったようですね~。
参加した皆様の幸せツイを見ているだけで涎が出てきてしまいます。

あくまでも私の主観ではありますが、横須賀ではライブ参戦の年齢層が
10代10%、20代25%、30代30%、40代以上35%といった印象。
古参ファンのチケット入手困難を証明するような若者メインの会場でした。
しかし、金沢・新潟では、「さすがスピッツ、(客の)年齢層高い!」というつぶやきも散見され、地域により特色があるのかなっと思ったり…。
まぁ、そんなことはどうでも良くて、みんなで盛り上がるあの感じがたまらないんですよね!
(何気に12月の倉敷でも観察してきますけど)



そうそう、横須賀でマサムネ氏が渡辺真知子さんの「かもめが飛んだ日」を2フレーズ歌って、鳥肌ものの感動!ということを先日書きました。
1994年11月号のロックインジャパンで、洋楽体験以前の体験で、「渡辺真知子とかが好きだった」って語ってましたね。
あと、小坂明子とかも鳥肌が立つ感じで好きだったそうで、「あなた」とか学校帰りに歌ってたんでしょうね。
なんとなくわかるわ~、高音域もばっちりだったと思う。
あの「かもめが…」もホント!歌い込んで自分のものにしている感じでしたから。
フルで聴きたいです~。一緒にカラオケ2時間過ごせるんだったら、寿命が5年くらい縮んでも本望です。
その場合、レミオロメンの「粉雪」も歌ってほしいな~。
今も時々発作的に、平井堅氏との「わかれうた」を聴きたくなることあります。
あぁ、ホント好きだ…




このようなことをだらだら書き綴ることが、ストレス解消となっております。

securedownload(122).jpg




少し休んで次は千葉ですね。
一緒に全国回ってる気分です♪