FC2ブログ
2015/10/31

思わず寝込む

ライストは

道端で見ました


{A9C25F75-0EC7-413D-AA46-C870C428BB25:01}


スマホの画面と同様

私も
固まってしまいました

{126CBB90-C86B-4174-A87E-36FA76F2721B:01}


帰ってから
なんだか
寝込んでしまいましたの


羽生くん
緊張しやすいタイプなんですものね…

私がもし
親戚のおばちゃんだったら
彼の緊張をほぐす
画像の一枚でも
送ってあげられたのに


{3E208D5B-D6A1-4869-A7C8-EBBCB1BAC6EC:01}


ただ寝込むしか
脳のない女…


城◯女史も驚愕の
負けず嫌いの彼ですから

ホテルの部屋が
どんな
ストーム部屋になってるかと思うと…

お母様に
エールを!



鎌倉で
彼の勝利を祈願した
成就院
寺の真価の見せどころですね

{F93B9934-5BD5-47A3-92EA-48BF78577E96:01}




とりあえず
天使にもお願い


{A16AA0B4-47B9-424F-BE96-6E6FF073332C:01}



「筋書きのないドラマ」なんて
ありふれた言葉で
表現したくないけど

羽生くんの
舞台

しっかり
見守らせていただきます

{C6A9D203-57C1-48DC-95C5-FF1FED5EB215:01}



カレーの材料を買いながら

時計をみて
焦るスーパーより送信


(成就院以外のお写真はお借りしました〕


スポンサーサイト



2015/10/30

女のツボは女が知る

羽生選手
とても調子が良さそうですね

周りで見守る
オーサーコーチと菊地さんが
すっごい笑顔です

今の羽生選手なら

去年のように
ピークが公式練習にきちゃった
なんてこと
ないでしょうしね


今朝のテレビで
思いがけず
バリバリチャレンジャーだった頃の
映像が流れて
嬉しくなりました


{E755D4A6-2DE9-411C-9318-95283772BA11:01}
パトリック選手の演技を
見つめる眼

ホントに左右で表情が違うんですよね~
片や鋭く射るような眼差し
片や小動物のような、不安げというか震えるような眼差し

この頃の
羽生選手も大好きだな~


ところで

先日、雑誌は中身を確認してから購入と書きましたが
信頼のおけるこの2冊は
迷わずポチっとしました

「Sportivaフィギュアスケート特集」
「NumberPLUS銀盤の奇跡。」

スポルティーバは
写真によって
ホントにプライベートフォトみたいな
自然な羽生結弦が見えて
「能登マジック」を実感

羽生くん
幼さが薄まり
青年の顔になってます


「銀盤の奇跡。」はですね!

ホントに奇跡のような
不意打ちくらったような
衝撃のカバー裏ですよ!

奥さん
悲鳴を上げませんでしたか?


これも
どこから見ても
ハニュウくんと目が合う系の写真です


次第に
心拍数が上がるのがわかるでしょう

ハーブティでも
お飲みなさい

私はフォトグラファーをチェックして
「やっぱりね…」
と、思いました

「女」です
「女性」です

私は今年の5月に発売された
「銀盤の記憶。」の時にも思いましたよ

「なんだ!
この素晴らしい独特のショットは!」

「女性」カメラマンだったんですよ

みなさん 雑誌は
お持ちになってると思いますが
この3枚

(発売されて時間が経過していることに免じて、お写真お借りすること許していただけますでしょうか…)

{9D55C632-A043-46D7-B194-7F6643EAA349:01}

大胆に顔半分ざっくりカット
でも、なんか素敵



{4C441700-398C-4A79-AA4B-5F109E42FC27:01}

そして
片目カットすることで

「何を考えてるのかしら…この子」

想像力を掻き立てられる1枚




そしてこの笑顔だ!

{9C5616F7-0A18-403A-A348-16E6B9581B25:01}

全部
榎本麻美さんという
フォトグラファーなんです


今回の
「あやまちを誘うメープル美少年」
山田真実さんという方…

カメラマンに軽く嫉妬しますね


とにかく
女性カメラマンは
わかってらっしゃる!

彼の持つ
清廉なエロスを
きちんと捕えて
私たちに

「どうぞ」

と、与えて下さってる


これからも
勝手に期待させていただきます♪


試合の前に
テンション上げてみました~

ではまた♪


2015/10/28

アモディオ お前もか

朝目覚めたら
いつもうるさいくらいの
小鳥のさえずりが聞こえません

これは
嵐の前の静けさ…?

{4D298906-C43C-4CA1-B0C9-8C779CF74839:01}


何のことは無い

未明は
どんより曇っていたため
小鳥たちのテンションも
低かったみたいです



観られるのか
観られないのか
起きていられるのか
起きられるのか

わかりませんが
練習・本番のライストの予定を
手帳に書き込みました

それから
テレビの地上波
BSの放送予定
番宣予定

手帳…
書き込みすぎて
何が何だかわからない状態です



瞳孔が開き
瞳のなかに星が二つ三つ見えそうな
キラキラ宇野昌磨選手の活躍で
感動のアメリカ大会でしたが

私的には…

「なんか地味だった」



衣装がみなさん

白・黒・黒・黒・グレー・白…

(無良選手は個性的でしたが)


モノトーン流行ってるんですか?

中でも
心底がっかりしたのは

フローラン・アモディオ選手
アモディオ選手といえば

独特の世界観で
いつも私を楽しませてくれていました

世界選手権でも…

{7789E558-01F5-4875-B64A-74297A0CFEE5:01}


それから
過去にも…

{78C6CE63-4401-4149-A737-29135AAEEC75:01}


それが今回はこれよ!

{47EC1B6E-7803-4DA2-825F-BE116A9B13C5:01}

まるで
フランスの地方都市にいる
やんちゃ系のお兄さんじゃないですか!

毒気なし

百歩譲って表現すれば

胸のドレープが特徴の
キレイめ系

ショートはそこそこ派手ですが
アモディオ比では地味!

これからはキレイめ路線を目指すのでしょうか

突っ込み案件が一つ減り
とても残念です


カナダ大会では

羽生選手や
X-JAPAN仕様の村上大介選手

何よりも
赤いミハル選手が
私の衣装オタ心を刺激してくれるでしょう



一方で今回
新たな楽しみもできました

「ピトキーエフの
思春期のキスクラ」

{0C229974-3B1B-41A0-89C1-38BD0988D402:01}


ピトキーエフ君と言えば
羽生選手のロミジュリビジューなし激似衣装で
羽生選手と同じ「パガニーニの主題による狂想曲」を滑った
前のシーズンが印象的でしたが

{C0B95FBE-79BE-4918-B275-A3BC0783BFA0:01}


キスクラでは

神経質そうで
いつも悲しそうで
思春期独特の不機嫌さが

ツボです…

世界ジュニア選手権あたりから
気になっていました

{6BA6B3A8-9EEA-4C90-BC1A-67F7C72EFEB8:01}

美人コーチは

ダメだししているのか
励ましてるのか

とにかく
一向に表情は晴れません…

{64C65973-3346-4E38-94D1-73D81B84C914:01}

ピトキーエフくんが
満足のいく演技が出来て
キスクラで満面の笑顔が見れますように
(美人コーチの笑顔も)

ロシア大会に期待します♪


そんな私も
週末は動悸が激しくなり
こんな感じで
パソコンまたはテレビの前でしょうか…

{B041AFE7-B075-4C5B-BA28-C883E86694C1:01}


とりあえず
今日はHDDの整理と洗濯します♪

(お写真はお借りしました)



2015/10/25

2つ揃えるって難しい

どうなんでしょう…

ハンヤン選手の
「ロミオとジュリエット」は
どの部分で盛り上がればいいのでしょうか
あの編曲でいいのか…

走る格好でのスピンは 
健在でした~



スケートアメリカ終わりましたね♪

アメリカ=日本=アメリカ
アメリカンサンドイッチですね
しょーま君は具の部分
FSは一番濃い演技でした


その前に
アーロン選手に謝罪しなければ…

今まで衣装の件で
地味だ!
上下オッサンの下着だとか!
散々好き放題言ってきましたが

今日見たアーロン選手は

私が知ってる
ずんぐりむっくり弾丸ジャンパーではなく

すっきり引き締まった表現者でした

後半に4S跳んだあと3Aとか 
元アイスホッケーの選手は
体力あるんですね

優勝おめでとうございます

{775391A3-0A81-4C65-94FC-001DACE47037:01}


ジェイソン選手は本当に愛されていますね

美しいスパイラル
個性的なポジションのスピン
迫力のあるバレエジャンプ
言葉にすると平凡になってしまい残念

NHK杯が楽しみです

{CCC38EEA-0FF7-4FA7-A71C-35598797E493:01}



デニス・テン選手

キスクラでフランク・キャロルコーチが
彼の左股関節をさすっていましたが
トラブルはそのあたりなのでしょうか…
心配です
ファイナルに彼がいないと
寂しすぎます…

羽生選手は去年
2位と4位でギリギリファイナルへ 
進んだんですよね



宇野昌磨選手 集中していましたね

{923EA799-48AB-4572-9489-EAE9C35D90AA:01}


後半の4回転コンビネーションを決め
頼もしい限りです
インタビューもひと皮むけた感があり
私も思いました!
「やっときたな」って


夫が隣で
「世代交代だな!」と繰り返し
ウザい事このうえなかったです


{23DCA484-69C3-41C7-8D29-C74771367BB8:01}


それにしても
佐野さんの「雄たけび解説」は
心臓に悪いです

曲もしっかり聴きたいので
テレビの音量も大きめにしているのですが
佐野さんの絶叫で家族から苦情が来てしまいます

彼に実況のマイクは
必要ないのかもしれませんね




女子は

宮原さんを見ていると
素人の私でも彼女が
しっかり滑り込んできていることがわかります
シーズン序盤とは思えません
素晴しい…

「真央さんの上にいきたい」発言に
シビれました!

{9DD7CB21-C171-4E2C-8BC7-47F469AE9BEC:01}


夫が隣で
山田監督はいないのかって
ウザい事このうえなかったです

山田コーチのこと?
宮原さんと関係ないし



優勝したメデベデワ選手
シニアデビューとは思えない
堂々とした様子で…

でもあまりにジャンプの片手上げが続くと
「なんかなぁ…」という気持ちになるんですけど
私だけかなぁ


そして
今週末は…


羽生センパイ!
後半の4回転はそんなにコワくないみたいっスよ!


{0B506492-9918-4A26-85DD-0F0F57E117F4:01}

がんばれ~
ヽ(*'0'*)ツ!!!



(最後のお写真はnewscom様から、その他はテレビ・ライスト画面からお借りしました)



2015/10/25

ターシャ・テューダさんに憧れる

早いもので10月も
残りあと一週間となりました


先日
心は優しいけれど
口が悪い友人A子と
近くのスポーツジムを見学に行きました

お互い日頃の運動不足を
何とかしなければと
ぼんやり思っていたところでした

少し前に新聞で
「スポーツジムは高齢者の交流の場」
と言うような記事がありましたが

本当にそうでした!

平日の昼間でしたので
お時間に余裕のありそうな方々が

ある方はストイックに運動し
ある方々は和やかに談笑し
まるでサロンのような雰囲気

お顔や頭髪は年齢相応ですが
BODYは鍛え上げられた感アリアリ

この中に入って
私の硬い体をさらすことはできません…


プールも見学しました

やはりシニアの方々が
一列に並んで
水中ウォーキングをしているところでした

そこでA子が一言

「何これ?
三途の川を渡る練習?」


{BC3EA74B-4F23-4723-A21C-C8D46B766CE2:01}

(@ ̄Д ̄@;)
この場で
その発言はやめてくれ…

有閑マダム達の
刺すような視線を浴びながら

A子を引きずるようにして
ジムを出ました

無理!
ジム通いは無理!

人生の先輩方に対し
不適切な発言を書き込んでしまいましたが
大仏さまのような
大きな心でご容赦ください

{0D4420CE-B313-459A-AE82-141966F89158:01}
(ハチミツ 鎌倉ぶらり旅 珠玉の一枚)


私はどちらかというと

ターシャ・テューダさんのような
好きなものに囲まれて
自然に生きていく生活に
憧れます

{C050B8F9-8FD3-44E1-89A8-7ABA9FFDF39A:01}


ターシャさんが
本格的にスローライフを始めたのは
57歳ごろから

{DA8F6E7B-2C59-4CC8-9F5B-2341F9662D57:01}

たくさんの言葉を残していますが
どれもじんわり心に沁みます

「心は一人ひとり違います。
その意味では、人はいつも『ひとり』なのよ」

{CA16B075-4C33-43E7-A30C-0805BC086A25:01}

2度の結婚、そして離婚

「家事をしている時、あるいは納屋で仕事をしている時、これまでの過ちや失敗を思い出す時があります。そんな時は、考えるのをやめて、スイレンの花を思い浮かべるの。スイレンはいつも、沈んだ気持ちを明るくしてくれます。思い浮かべるのはガチョウのひなでもいいんだけど」


{F19FED20-80C3-472B-BCFB-D9A0341A4590:01}


「人生は短いから、不幸になってる暇なんてないのよ」


{EA04FB17-034E-4486-88AB-A9B53B2AEB2C:01}


なんとか
チャーミングに年を重ねていけますように…

とりあえず
窓辺に花でも飾りましょうか


{D39CA3B5-180D-47DE-A172-FEB38F7CDDA9:01}


それではまた

(大仏様以外のお写真はお借りしました)
2015/10/23

ヒンヤリした色気

老眼が進んでいるのか…

オータムクラッシックの
ジュンファンくんの演技

うっかり気を許すと
本当に昔の羽生くんに見えてしまう

ゆっくり成長してほしい
いきなり4回転バンバン飛ぶようにならなくていいのよ
平昌でミラクルなんてやめてね…

出る杭を
打ってしまいたい…

心の狭い自分に気づきました



立ち止まることが出来るようになった今
雑誌のジャケ買いは卒業しました

事実この3か月間
購入した雑誌と言えば

「羽生結弦語録」
「フィギュアスケート ベストシーン」

この2冊だけ

あえて言うまでもなく
能登さんの写真は素晴らしいです

しかし
「ベストシーン」に限って言えば
(好きだな!この写真)と思ったのは
田口さん撮影の写真が多かったんです

羽生くんのヒンヤリした色気が…
静謐な祈りの表情が…

ホントに素敵


そして今日
久しぶりに書店へ赴き
フィギュア本を物色してきました♪

事前に
表紙買いお友達ブログの
bookレビューを
再度熟読しましたとも!!


驚きました

バラード1番のことを
「バラワン」と書いてる雑誌が
正々堂々と並んでる

様々な誘惑を断ち切り
吟味した結果
購入したのは

「フィギュアスケートLife」
「アイスジェルズ」

まだ全然読めていませんけど

「Life」の
「賢二としゃべろうよ」ですが
ミヤケンさんの英語は訳すと
オンナ言葉になるのでしょうか

それから
「コーチの肖像」
ゴージャス樋口先生に
23才の息子さんがいらっしゃったとは!
独身かと思っていました…

しょーま君のプログラムの振り付け
本当に素晴らしいですよね
真面目に尊敬しています


「アイスジェルズ」ですが

正統派雑誌の代表
「ワールド・フィギュアスケート」と同じ
右から開くスタイル

表紙にあのような色気を
振りまきながらも

「そこら辺のミーハー雑誌とは違うぜ!」という
プライドみたいなものを感じます

最後のクリケットTシャツプレゼントに
書いてあるコメント

「たった3枚しかありません」

なんか
かわいいです


いまここで
雑誌の話題など
遠い国から届いた
季節外れの手紙みたいで
すみません


明日からの
スケートアメリカ
本当に楽しみです

それではまた♪

※おかげさまで
 ファイルはゲットできました
 

2015/10/22

ドラフト雑感

失念していました…

毎年 ドラフト会議の日には
休みをとって家で待機していたのに…

今年に限って
すっかり忘れていました~
なんで?

そろそろ脳のMRIでも撮った方がいいかなぁ


夕方職場でスマホのニュースをチェック!


成田翔くんが
ロッテに
3位指名!


{8EAA83CE-0E6A-4F8D-B482-F41819D56511:01}
(お写真は早速 産経新聞からお借りしました~)


すごいです!
3位ですからね!

夏の甲子園の頃は
社会人野球志望だったんですから!

会場で歓声が上がったということは
やっぱり注目されていたんですね
o(〃^▽^〃)o

{7317DE04-488C-4726-B69A-784023875BF7:01}
(お写真 またまた早速 お借りしました~)


仕事帰り 
偶然スーパーで
筋金入り熱烈ロッテファンの同僚と会いました

同僚は
ロッテとヤクルト
食品業界対決の日本シリーズを
期待していましたのに残念でした…

そのせいか
今日のソフトバンク工藤監督の
くじ運の強さを
憎々しい表情で語っていました
「工藤の顔がいや!」と言い放つ同僚

でも
ロッテは平沢くんと成田翔くん
うらやましい!
うらやましすぎる!

これからは
ロッテも注目です

話す内容は熱かったのですが
冷凍食品売り場での立ち話で
体はすっかり冷えてしまいました


それはそうと
DeNAベイスターズは
どうでしょうか
1位から3位まで大卒なので
即戦力を求めてるのかな
大阪桐蔭の子もいましたね


東海大相模 小笠原くんは中日か…

東海大相模から中日は
森野選手もそうですね

森野選手にそっくりなおばさん知ってます


必ずしも
一位指名の選手が
活躍するわけではないのが
勝負の世界のおもしろいところ♪


みんな
今晩はいろんな心持ちで
眠れぬ夜を過ごすんだろうな~


私が今日寝る前に
聴く音楽は
スピッツの
「新月」です♪


それではまた~


2015/10/21

いろんなこと

物盗りの犯行か…。

リビングが
そう思われても仕方のない
 惨状になるんです。

休みの日にどっさり洗濯する
  ↓
どっさり干す
  ↓
どっさり取り込む
  ↓
ソファ端にどっさり山が出来る
 ↓
家族そこから必要な物取り出す
 ↓
どっさり山崩落

羽生選手は
身の回りだけではなく
脳内も常に整理整頓されているのに…

改めて皆様のブログを拝見し
「なるほど」とか
「ほぉ~」とか
「同感でございます」とか
「( ´艸`)」とか
フィギュア脳リハビリ中です♪


私もね
柄にもなく「バラード1番」の
プロトコルを凝視したんですよ
私もね
「7番さん、出てらっしゃ~い」と
思ったクチです

「SEIMEI」はね
練習といい、本番といい
「ええもん見せてもらいましたわ~」
ヾ(@^▽^@)ノ
感性先走りで
プロトコルはチラ見しただけだったんです~

これから
あの「ええもん」が更新されていくのかと思うと
胸が震えます

そう
オンナは「上書き保存」していく生き物だから・・・

それからね
ファイルのことも
昨日の朝
ブログを拝見し知ったんですよ
ありがとうございます~


仕事が終わったら
コンビニへ行こう!
そう思っていたのに

周囲 東西南北から
セブン⇒ローソン⇒ローソン⇒セブン
ファィル祭りがカヤの外の店舗ばっかり

しばらく仕事だし
かなりの出遅れ感はありますが
週末に
高齢化の進んでいる地域を
ねらってアタックします♪

しかし
過去のファイルを並べてみると
印象としては

昭和高度経済成長期の昭和顔

バブル絶頂期の萌える赤

ややスタイリッシュにやっと平成

今までのがウソのような
なんてステキな
現在のそのまま羽生くん!

時代の変換が裏テーマだったのでしょうか…

とにかく
ロッテのファイルは
物がしっかりしていて
書類をきちんとホールドしてくれるので
重宝します♪

ファイルのおまけが
ガムでも
誰も文句を言いますまい

仕事に行く時間になりました~

写真の1枚でもないと
あまりに寂しいので

お借りしてペタッと1枚

{6E3E8DF0-9A42-441E-B1DF-FE2B4E63A467:01}


それではまた~
2015/10/19

Y子ちゃんのこと

週末はびっしり仕事でした~

ベイスターズの新監督が
噂どおりラミちゃんに決まりましたね
(ラミちゃん呼びでいいでしょうか
だって、楽天の新監督 梨田監督だって
「ナッシーと呼んで」と言ってたし)

それから
知らない間に
ヤクルトの日本シリーズ進出も決まってた…
こうなったら 
マサムネさんには悪いけど
心情的には
ヤクルトに日本一になってほしいな~

そうそう
マサムネさん
創作活動してるって
ひゃあ~!
来春あたりニューアルバム?
そしてライブツアー?

もううれしくて
今の気持はこ~んな感じです

{9EB8D4D9-86D5-43A5-8B72-9D3AACE0E424:01}
先日行ってきた
長谷寺の「なごみ地蔵」さまです♪





先週は羽生結弦週間でした

カナダオータムクラッシックでの演技は
期待以上の素晴らしさで
またまた
溺れるように動画見まくりです

昨日同僚のY子ちゃんが
いつのもように
羽生選手の新聞の切り抜きを
持ってきてくれました♪

我が家とは違う新聞なので
いつもていねいに
どんな小さな記事でも切り取り
持ってきてくれるんです

簡単なようで
なかなかできない事です
その気持ちが本当にうれしい

Y子ちゃんは
バンプオブチキンのファンです
羽生くんもバンプのファンと教えてあげたら
以前ライブに行ったとき
ツアーグッズの
「ニコル キーホルダー」を
おみやげに買ってきてくれました

「羽生くんのファンの人が
もしかしたら彼にプレゼン
トしているかもしれません。
そうしたら〇〇さんとお揃いかと思って!」

嬉しいこと言ってくれるじゃありませんか~

羽生選手とお揃いかもしれない
キーホルダーはコレです
真ん中のねこちゃんです
スピッツのシロクマくんが
自己主張しちゃっててすみません

{FF3E0DB3-1816-4B65-873E-155A29E4A65D:01}


私と一回り以上年齢が違うんですけど
ホントいい子なんです!
Y子ちゃん

好きなタイプが

バンプの藤原くん
ショパン
リスト

才能があって
ちょっと面倒くさそうなタイプが
好きみたいなんだけど

Y子ちゃんには幸せになってほしい

次に行った神社仏閣で
しっかりご祈念してこなくては!


関東地方はとても良い天気です♪
一日有効に使いま~す

それではまた♪


2015/10/19

戸惑うほどの妖気

先日は
いきなりの更新にもかかわらず
皆さまにご訪問いただきまして
本当にありがとうございました!

もう感激で
言葉がありません
じんわり温かい気持ちで
胸がいっぱいです…。

本当にありがとうございました!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


それにしても
なぜこんなに心が動いたのか…


「SEIMEI」の演技は
どんな小さな音も聞き逃したくなくて
イヤホンで聴きながら見ています

和太鼓のリズムは
自分の心臓の鼓動に
リンクします

音にピッタリはまるあの動きは
何と表現していいのかわかりませんが

「とにかく見ていて気持ちいい!」


夜を駈ける疾走感とか
息をひそめて忍び寄る様とか

とにかく
想像力を掻き立てられます

{572CDA05-7AFD-4CF6-AF13-F7E9F3F6E76D:01}


細降る雨の中
ひと気の少ない建長寺で
荘厳な社殿に囲まれた時
中世にタイムスリップしたような
感覚におそわれました

歴史を重ねてきた場所には
そのような気配があるんです

「SEIMEI」を見ていると
それと似たような気分になります

最後の太鼓の音で
鋭い光と共に
現実社会に戻る感じ…

{3555E7A6-F81D-4D26-8901-33B22600F1E0:01}


きっと
海外の方々も
戸惑うほどの妖気を感じると思います
ミステリアスですよね

わかりやすい
「ニンジャ」や「サムライ」がテーマじゃなくて良かった!

{ACE50528-5B84-45C8-B9DF-5E8948F375EE:01}


私が好きな中世の世界と
「SEIMEI」の世界観が
ピッタリ合ってしまったんですね


家でも寺・神社の事を熱く語るので

最近は夫に
「出家しろ!」
と言われました~( ̄ー ̄;

「それから
来年のカレンダーは
アレ(羽生カレンダー)じゃなくて
『日本の寺シリーズ』にしたら」
ですと…

それはそれ
これはこれ

カレンダーは
「羽生結弦」!



またゆっくり更新していきます♪

それではまた~